※この記事を読む前に、過去記事
【関西線】 加茂駅に紫色の 「ひらがな駅名標」 が設置される 」 をぜひご覧ください。

先月(2018年1月)、自分は 2016年8月以来1年5ヶ月ぶりに加茂駅を訪れましたが、
その際、ホームに設置されている駅名標が変化していることに気づきました。


広告


CIMG3893
2016年8月に訪れた時、2番のりばの 「ひらがな駅名標」 は、
大和路線のラインカラーである緑色のものから、
関西線 非電化区間の新しいラインカラーである
紫色のものに取り替えられていましたが・・・


CIMG0737
今回訪れると、今年春の駅ナンバー導入に伴い、
大和路線のラインカラーである 緑色のものに再度取り替えられてました。
(関西線 非電化区間には、駅ナンバーが導入されません)


CIMG3899-1
2016年8月に訪れた時、横長の駅名標は 2番のりばも含め 緑色のままでしたが・・・


CIMG0732-1
今回訪れると、2番のりばの駅名標が 紫色のものに取り替えられていました。


CIMG0734
ちなみに、1番のりばや3番のりばの駅名標は 緑色のままでした。


【関連記事】
【JR西日本】 関西の12路線に 「駅ナンバー」 を導入へ!2018年3月に使用開始! 
加茂駅で 「柘植行き」 の表示を撮る 【2018年1月】

広告