2011年3月12日に行われた、JR西日本のダイヤ改正。

前回は、大阪駅と天王寺駅の新旧ダイヤを比較しましたが
今回は、ダイヤ改正で最も恩恵を受けた 南草津駅大正駅です。

南草津駅には今まで普通電車(高槻以西は快速)しか停車しませんでしたが
滋賀県内で3番目に利用客が多いこともあって、ダイヤ改正で新快速も止まるようになりました。
日中の新快速は、1時間に1本が湖西線直通のため、南草津駅には1時間に3本 新快速が停車します。


広告

南草津駅
日中のダイヤパターン
青字は新快速。黒字は普通電車(高槻以西は快速)。
※行き先
加=加古川、姫=姫路、網=網干
野=野洲、米=米原、長=長浜、塩=近江塩津


【京都・大阪方面】
改正前
2(加) 17(網) 32(加) 47(網)

改正後
2(加) 11(姫) 17(網)  26(姫)  32(加)  47(網) 56(姫)


【草津・米原方面】
改正前
11(野) 26(米) 41(野) 56(米)

改正後
11(野) 17(塩) 26(米) 32(野) 41(野)  47(長) 56(米)



また、大正駅は 今まで 関空/紀州路快速大和路快速は通過していましたが
京セラドーム大阪の最寄り駅であることもあって、ダイヤ改正で全ての快速電車が停車するようになりました。

大正駅
日中のダイヤパターン
黒字は普通電車、青字は関空/紀州路快速緑字は大和路快速(加=加茂行き、奈=奈良行き)


【外回り】西九条・大阪方面
改正前
2 12 22 31 41 51

改正後
2  6  12 17 21 27  32  36  42 47 51 
57

【内回り】
新今宮・天王寺方面
改正前
7 17 29 39 47 59

改正後
3  8(加)  14  18  23(奈)  29
33  38(加)  44  48  53(奈)  59

1時間に6本だったのが12本と倍増してます

広告