2011年3月12日に行われた、JR西日本のダイヤ改正。
最後に、JR宝塚線の新旧ダイヤを比較します。

以前は
JR東西線直通の快速が4本、
大阪駅始発の丹波路快速の2本と
1時間に快速電車が6本も走っていました。

しかし、今回のダイヤ改正で
既存の丹波路快速に加え、
新たに大阪駅始発の宝塚行き快速が登場。

日中のJR東西線直通の快速は
塚口駅で折り返すようになりました。

ただし、塚口行き以外のJR東西線直通 快速は塚口を通過するため
塚口駅のダイヤは、ラッシュ時より日中の方が本数が多くなっています。



日中のダイヤパターン
黒字は普通電車
緑字は丹波路快速
橙字は大阪駅発着の快速
青字はJR東西線直通の快速
赤字は特急

※行き先
JR宝塚線 塚・・・塚口、宝・・・宝塚、新・・・新三田、篠・・・篠山口
JR京都線・JR神戸線 大・・・大阪、高・・・高槻、西・・・西明石
JR東西線・学研都市線 同・・・同志社前、木・・・木津


塚口駅(尼崎・大阪・京橋方面)

改正前
3(高) 18(高) 33(高) 48(高)


改正後
2(高) 8(同) 18(高) 24(木) 32(高) 39(同) 47(高) 54(木)




尼崎駅(宝塚・新三田・篠山口方面)

改正前
0(篠) 6(新) 12(宝) 17[北近畿] 21(新) 27(宝)
30(篠) 36(新) 42(宝) 51(新) 57(宝)

JR東西線からの快速が発車した3分後に丹波路快速発車・・・


改正後
6(新) 12(宝) 14(塚) 17[こうのとり] 21(新) 27(篠) 29(塚)
36(新) 42(宝) 44(塚) 51(新) 57(篠) 59(塚)

宝塚方面行きの快速電車は1時間4本、15分おきに発車


宝塚駅(尼崎・大阪・京橋方面)

改正前
8(高) 10(木) 14(大) 24(高) 27(同)
38(高) 40(木) 44(大) 52(高) 54(同)



改正後
9(高) 12(大) 24(高) 27(大)
39(高) 42(大) 53(高) 56(大)




京橋駅(尼崎・宝塚方面)

改正前
0(西) 8(宝) 15(西) 23(宝)
30(西) 38(宝) 45(西) 53(宝)


改正後
0(西) 7(塚) 15(西) 22(塚)
30(西) 37(塚) 45(西) 52(塚)

 

 
【関連記事】
2011年のダイヤ改正
大阪駅 ダイヤ改正2011 新旧比較
天王寺駅 ダイヤ改正2011 新旧比較
南草津駅・大正駅 ダイヤ改正2011 新旧比較
JR西日本 2012年のダイヤ改正

広告