琵琶湖線の石山~瀬田駅間と、瀬田~南草津駅間に、新駅を設置する計画があるようです。

この地域は宅地開発が進み人口が急増していますが、
まさか滋賀県に新駅ができるかもしれないなんて 思いもしませんでした。


広告

新駅ができたら面白いだろうとは思いますが、地図で確認してみると・・・

駅間距離短すぎやん!

これでは南草津が新快速停車駅に昇格した意義が薄れてしまうような気がします。

この他に、京都~山科駅間にも新駅設置の計画があるとか。
一気に3駅も増えてしまうとなると、
南草津以北、とりわけ栗東駅ユーザーにとっては 所要時間増で涙目状態でしょう。
あんまり新駅をつくりまくってもねぇ・・・

個人的には、新駅を設置するより、琵琶湖線に並走する鉄道を整備してほしいところです。
(今となっては無理だとは思いますが)

※2013年12月17日追記※
瀬田~南草津間の新駅について、草津市は計画を凍結する方針を固めたそうです。
南草津駅に近すぎるため 新駅の新快速停車が見込めず、利用客が限られること
国道1号線の渋滞悪化が懸念されることなどが理由として挙げられています。

広告