t02200293_0240032011526405836

2011年10月4日

新大阪駅18番のりばの東側では いつも工事が行われていますが
最近になって そこに新しいホームと思われるものが出現しました。

もともと この場所は、新大阪駅開業時から設けられていた
おおさか東線のホーム用地で
直上のコンコースにも階段を設置するためのスペースが
あらかじめ取られているんだそうです。

しかし、2009年に 計画が変更され、東淀川駅北側でJR京都線の線路を高架で跨ぎ
梅田貨物線に乗り入れることになったので、
おおさか東線のホームは18番のりばの東側ではなく、11番のりばの西側に来るはず。

ということは・・・
新設したホームを17・18番ホームにして
大阪駅のように ホームをどんどんずらしていくんでしょうね。

現 17・18番ホームが15・16番ホームに
現 15・16番ホームが13・14番ホームになる
といった具合。

そして現11・12番ホームが おおさか東線ホーム(9・10番ホーム?)になると。

この調子でいくと 来年にはホームをずらす工事に着手し、
予想以上に早く 新ホームが使用開始されるかもしれませんね。

おおさか東線全線開業に向けて工事が進む新大阪駅から
ますます目が離せなくなってきました。

★次の記事★
新大阪駅 新ホーム設置工事(2012年7月)

【関連記事】
新大阪駅の新ホーム、ついに供用開始!!!
新大阪駅の新ホーム、供用開始は12月16日(日)! JR西日本から公式発表キタ━(゚∀゚)━!
新大阪駅 新ホーム設置工事(2012年10月)
新大阪駅の新ホームに駅名標が登場!
新大阪駅 新ホーム設置工事(2012年11月)
新大阪駅の新ホームに電光掲示板がついに登場!!!
新大阪駅の在来線コンコースに新・エレベーター出現!
駅の工事関連 記事一覧へ

広告