学研都市線の鴫野駅では、おおさか東線の全線開業に向けて
新しいホームの設置工事が行われています。

今回は、2012年7月現在の工事の様子をちょっとご紹介。



084
2番のりばから、放出(はなてん)方向を撮影。

新しい高架が姿を現していました。
あの下に、鴫野駅の新しいコンコースができるのでしょうか。


082
今度は 京橋方向を撮影。 橋脚がいくつか建っています。


086
ここにも もうすぐ新しい高架が建つことでしょう。


現在の京橋方面ホームは、将来的に島式ホームにも転用できる構造です。
おおさか東線全線開業時には、現在の1・2番のりばを おおさか東線のりばに転用。
京橋方面ホームの使われてない側が 住道・四条畷方面行きのりばに、
新しいホームが京橋方面行きのりばとなります。


1番のりばが、おおさか東線 久宝寺方面
2番のりばが、おおさか東線 新大阪方面
3番のりばが、学研都市線 住道・四条畷方面
4番のりば(新ホーム)が、学研都市線 京橋方面

新宿駅の南隣、代々木駅と同じような構造ですね。

新しいホームは、2014年頃に完成する予定です。
完成後は、京橋方面行きの電車が4番のりばから発車するようになり
現在の京橋方面行きホームが閉鎖、
それから半年~2年後に、放出方面の電車が3番のりばから発車するようになって
1番のりばが閉鎖。
おおさか東線の全線開業時に、1・2番のりば使用再開
という流れになると思います。

★次の記事★
鴫野駅 新ホーム設置工事(2012年10月)

【関連記事】
おおさか東線 放出~新大阪間の延伸について 【まとめ】
鴫野駅のエレベーターが使用開始!!!(2014年4月)
鴫野駅の新ホームが使用開始!!!(2015年4月) 【Part1】
鴫野駅 改良工事 記事一覧(最新順)
駅の工事関連 記事一覧へ

広告