尼崎駅と京橋駅を結ぶ JR東西線
1997年に開業した比較的新しい路線で、ほとんどの区間 地下を走行します。
尼崎から先は JR神戸線JR宝塚線へ直通し、
京橋から先は 学研都市線へ直通します。

そんなJR東西線ですが、2011年春に運行管理システムが導入され
電光掲示板の表示が変わりました。
※運行管理システムって何 と思ったら
別記事 「
JR西日本の運行管理システム 」 をご覧ください。

ここでは、加島駅の電光掲示板をご紹介


164
加島駅のホームにて。

JR東西線の各駅では、
写真のような電光掲示板が設置されています。



176
1番のりばの電光掲示板。

西明石行きの場合、行き先欄の表示は
JR京都線・神戸線の各駅だと 単に 「西明石」 ですが、
JR東西線内では 「神戸方面 西明石」 と案内されます。

JR東西線の各駅では、写真のように
次に来る電車が今どこにいるのかを示す 在線位置表示が出ます。


175
先ほどの写真の英語表示です。



167
続いて、2番のりばの電光掲示板。

快速は JR宝塚線から直通してくるので、
2つ前の駅は 塚口 になっています。

直通快速は、尼崎駅から JR東西線・おおさか東線を経由して
大和路線の奈良駅までを結ぶ電車で、
1日4往復(朝に尼崎行き4本、夕方に奈良行き4本)運転されています。
行き先欄に、東線経由 奈良 と表示されているところに注目。

ちなみに、深夜には 京田辺・木津経由の奈良行きも設定されていますが、
こちらは単に 「奈良」 と表示されるだけのようです。



170
普通電車のほとんどは JR神戸線から直通してくるので、
2つ前の駅は 立花 になります。

直通快速は 尼崎始発(電車は塚口駅から回送されてくる)ですが、
在線位置表示では JR神戸線からの直通扱いになっています。


173
電車が到着する時は、写真のように
電車がまいります と点滅します。


【関連記事】
学研都市線・JR東西線の新自動放送
京橋駅 ホームの電光掲示板(発車標)
JR西日本 関西の電光掲示板(発車標) 【基本編】
大阪駅 ホームの電光掲示板(発車標)
JR尼崎駅・放出駅 電光掲示板の新しい表示「停車中」
天王寺駅 ホームの電光掲示板(発車標)
電光掲示板(発車標) 記事一覧へ

広告