新大阪駅では 2012年12月16日に 新ホーム(新17・18番のりば) が供用開始され、
それに伴い 旧17・18番のりばが閉鎖されました。

それから10日後・・・
12月26日に再び新大阪駅を訪れると、コンコースに変化があったので
さっそく紹介したいと思います。
別記事「新大阪駅の新ホーム、ついに供用開始!!!」 と比較しながらご覧ください。

【前回の記事】
新大阪駅の旧17・18番のりば(改装工事前)


007
005
旧17・18番のりば 大阪側の階段があった場所は、白い壁で塞がれていました。
青い看板は、矢印の部分がまた変わっています。



012
先ほどの青い看板の裏側です。
16日に撮影した時は、← 17・18 福知山・鳥取方面 とうっすら見えていましたが、
完全に見えなくなっています。


010
001
003
京都側の階段も 白い壁で塞がれています。


008
以前は この付近にコインロッカーが立ち並んでいましたが、現在は待合室の中にあるようです。


037
035
ハート・インは 既にオープンしていました。


013
ハート・インの隣は、まだシャッターが閉まっています。
ここには何ができるのでしょうか


024
新ホームから 旧17・18番のりばを撮影。
階段の前にあった古い電光掲示板は 早くも撤去されていました。


039
今度は16番のりばから撮影。
自動販売機も撤去されています。

2013年は、旧17・18番のりばの改装工事が本格的に始まります。
このブログでは、その様子を1~3ヶ月のペースで撮影・紹介していく予定です。

★次の記事★
新大阪駅 旧17・18番のりば改装工事(2013年1月)

【関連記事】
新大阪駅の新15・16番のりばがついに供用開始!!! 【コンコース編】
新大阪駅の新15・16番のりばがついに供用開始!!! 【ホーム編】 Part1
新大阪駅 新15・16番のりばの新しい電光掲示板が稼働開始!
新大阪駅の新15・16番のりば、京都側の新・エスカレーターが使用開始!(2016年1月)
駅の工事関連 記事一覧へ

広告