大和路線の八尾駅は、長らく古い駅舎が使われ
2011年12月以降は 仮設の駅舎が使われてきましたが、
駅舎の橋上化工事が ついに完成し
2013年7月6日に 新駅舎が供用開始されました。

今回は、そんなJR八尾駅の新駅舎をご紹介
写真が非常に多いので、ホーム編・新駅舎編・駅周辺編の3回に分けて書きたいと思います。


110

170
今回訪れて まず驚いたのは、新たに設置された LED発光型の駅名標。

これまでと違って 黒縁で薄っぺらいのが特徴で、
JR西日本の在来線では、新大阪駅(新17・18番のりば)、大阪駅に続き、3駅目です。
各ホームに2ヶ所 設置されていました。


38
縦型の駅名標も、従来のものとは異なるタイプです。
今後は これらの駅名標が 各駅に普及していくことになるのでしょうか


6
1番のりば 天王寺側の様子から見てきましょう。


134
新しい電光掲示板(発車標)と時計は、この通り 稼働開始しています。


113
これまで使われてきた 小型の電光掲示板。
新駅舎の供用開始で さっそく撤去されたかと思いきや、
何と 使用停止中 と書かれた貼り紙がついた状態で 残されていました



083

137
ここで、新旧電光掲示板の表示を比較してみましょう。

まずは、次に来る電車が今どこにいるのかを示す 在線位置表示。
電光掲示板の横幅が広くなったため、電車のマークが表示されるようになりました。

これまでは、行き先欄に 乗車位置も表示されていましたが、
新しい電光掲示板では このように乗車位置欄が分離されています。

大和路線には 特急列車が走っていないのにも関わらず、
なぜか  「列車名 / 乗車位置 と表記されていますね・・・
遅れ表示は、おそらく 乗車位置欄に表示されると思いますが
阪和線のような  「遅れ」  表記はありません。


084

138
今度は、電車がまいります 表示の新旧比較。
新しい電光掲示板では 乗車位置欄を使って表示されるので、
「電車がまいります」 表示が出ている間、乗車位置は表示されません。

種別欄の幅も少し広くなり、2文字分だったのが 3文字分になりました。
それでも、大和路快速と表示するには ちょっと厳しいかな・・・
右隣の乗車位置欄が広いので、これを狭くすれば 4文字分確保できそうです。


5
これまで使われてきた時計には、このように 調整中 と書かれた貼り紙が


116

118

117
仮設の跨線橋は、このように 閉鎖されていました。


142
隣接して設置されていたトイレも 閉鎖されています。


119

4

120
仮設の北口も 閉鎖されていました。
1番のりばから 北口の駅前広場へ向かうのに、
新駅舎の階段・エスカレーターを上り下りしなくてはならなくなります。


122

132
閉鎖された跨線橋と北口に代わって、新駅舎へと続く階段が使用開始されました。


130
反対側から撮影。
以前 紹介した 和泉府中駅の新駅舎 と異なり
案内看板には 路線名とラインカラーが表記されています。


143
階段近くに設置された抑止表示器の外枠に、本体が取り付けられています。
新設かと思いきや、小型の電光掲示板の近くにあった抑止表示器が撤去されていたので
実質的には  「移設」  された形です。


145

124

144
新駅舎の真下にあるエレベーターも 稼働開始。
乗ってみると、新品特有の臭いがしました
隣には、案内看板が立てられています。

地面に目をやると、アスファルトとコンクリートが混じっていて
とても完成したとは言えない状態です。
今後は 仮設駅舎・跨線橋の撤去と共に、ホームの整備も行われることでしょう。



166

23
エスカレーターも稼働開始。
和泉府中駅と同様、なぜか右側通行になっていました


25
エスカレーター付近に設置された 新しい電光掲示板。
取り付け方が凄いですね


125

2
駅舎の橋上化工事と並行して、ホームの延伸工事も行われました。
前回見た時は まだ閉鎖されていましたが、
新駅舎の供用開始と共に 延伸部分も使用開始されています。



072

109
今回のホーム延伸に伴い、電車の停車位置が2両分 奈良方へ移動しました。
上は 乗車位置が変更される前、下は変更後の写真です。

日差しの強い場所で 電車を撮影すると、
どうしても 行き先表示が上手く撮れないんですよね


47

10

9
今度は 最後尾の車両を撮影。(上は変更前、下2枚は変更後の写真です)
こちらも 停車位置が移動しているのが分かります。

ホームが奈良方へ延伸されたものの、
有効長が8両分あるかと言うと 微妙なところ。
7両編成なら停車できそうですが、8両となると ちょっと厳しいような気が
すぐ近くに踏切があるので、天王寺方への延伸はできません。


下の写真に写っている電車は、221系のリニューアル車です。
新車並みに綺麗に改装されており、今後 さらに増えていくことでしょう。



163

35

162
続いては 反対側のホーム・2番のりばの様子をご紹介


40

161
こちらも 新しい電光掲示板が稼働開始し、小型の電光掲示板が使用停止中状態。


169

160

155
仮設の南口と跨線橋も 閉鎖されています。


37
跨線橋前から 新駅舎方向を撮影。


171
ホームで流れる自動放送は、丸型の新しいスピーカーから流れていました。
古いスピーカーは 近いうちに撤去されることでしょう。

また、新駅舎供用開始の1週間ほど前から 英語放送も流れるようになりました。



158

BlogPaint

58
2番のりばのエレベーター&エスカレーターを撮影。


076

BlogPaint
2番のりばの電光掲示板、在線位置表示の新旧比較です。


19

18

17

20
奈良側の端を撮影。
1番のりばと異なり、乗車位置は変わっていません。


21
従来の蛍光灯に代わって、LEDの照明が設置されていました。


次の記事では、改札を出て
新駅舎の自由通路と JR八尾駅周辺の様子を紹介したいと思います。


【関連記事】
JR八尾駅の新駅舎がついに供用開始!!!【新駅舎編】
JR八尾駅の新駅舎がついに供用開始!!!【駅周辺編】
JR八尾駅 新駅舎の供用開始から3ヶ月・・・ 仮設駅舎解体工事(2013年10月)
JR八尾駅 新駅舎の供用開始は7月6日(土)! 新・電光掲示板も登場!!! 【前編】
JR八尾駅 新駅舎の供用開始は7月6日(土)! 新・電光掲示板も登場!!! 【後編】
【2013】 大和路線のダイヤ改正を予想してみた
【大和路線 大雨による遅延】 天王寺駅で遅れ表示を撮る
阪和線 ホームのスピーカー 新旧比較
天王寺駅 ホームの電光掲示板(発車標)
和泉府中駅の新駅舎がついに供用開始!!!【ホーム編】
阪和線の各駅で新・電光掲示板が続々登場!!!
大阪駅に新・駅名標がついに登場!!!
新大阪駅の新ホーム、ついに供用開始!!!
新駅舎・ホームの工事 記事一覧へ

広告