皆さんは 「鮮魚列車」 をご存知でしょうか
近鉄が運行する、魚介類を運ぶ行商人専用の貸し切り列車で、
平日と土曜の朝に 宇治山田駅→大阪上本町駅、夕方に大阪上本町駅→松阪駅間で運行。
伊勢・志摩で採れた新鮮な魚が、列車に乗せられて大阪へ運ばれます。
一般の車両に魚介類を持ち込むと、魚臭で他の利用客に迷惑をかけるため、
このような 行商人専用の鮮魚列車を走らせている というわけです。

自分は先日 近鉄を利用した際、大阪上本町駅で鮮魚列車に遭遇しました。
この駅の大阪線ホームに設置されている液晶ディスプレイ発車標と合わせて 紹介します。



広告


184
167
大阪上本町駅の地上ホームに到着。
ふと、液晶ディスプレイ発車標に目をやると、 「貸切」 の文字が



175
3番のりばの奥の方に、何やら短い編成の電車が停車しています。
これはひょっとして・・・



169
170
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
これが噂の 「鮮魚列車」
初めて見る貴重な電車にちょっと感動。
今回 鮮魚列車目当てで近鉄を利用したわけではなかったので、ラッキーでした。


鮮魚列車に使用される車両は、3両編成の2680系1本。
他の近鉄車両と異なり、車体は赤一色で 前面に白帯が入っています。



173
方向幕を拡大して撮影。 「鮮魚」 の文字が輝いております。

ちなみに、この駅の液晶ディスプレイ発車標では 「貸切」 と案内されていましたが、
ソラリー(パタパタ式)の発車案内板が設置されている駅では、「鮮魚」 と表示されるようです。



177
ここからは、他のホームの発車標を見ていきましょう。
まずは、隣の4番のりばから。
近鉄の主要駅には、このような液晶ディスプレイの発車案内板が設置されています。



179
5番のりばの 普通 河内国分行きの案内。
「河内」 の文字が小さいですが、かつては 「国分行き」 と略して案内することが多かったようです。

液晶ディスプレイ発車標には 「普通」 と表示されていますが、
駅の自動放送では 「各駅停車」 と案内されます。
電車到着時には、下の段に 「電車にご注意ください」 と表示されます。


178
6番のりばの発車案内。
停車駅表示の下で、各駅停車との連絡案内がスクロール表示されています。



186
ついでに、快速急行 宇治山田行きの電車も撮影。


181
7番のりばの発車案内。


182
8番のりばの発車案内は、上の段が 「入庫」 で 下の段が 「当駅止め」 。
予備ホーム的な扱いなのでしょうか



183
9番のりばは、特急専用のホームとなっています。


185
ホーム手前にある 特急列車の発車案内。
大阪線の特急列車も、一部は地下の奈良線ホームを発着します。

本当は 奈良線ホームの液晶ディスプレイ発車標も撮っておきたかったのですが、
カメラのバッテリーが切れてしまったので、出来ませんでした。

広告