前回の記事
 「和泉府中駅に 新・電光掲示板がついに登場!!! 旧駅舎の解体工事も始まる!」  で、
和泉府中駅の旧駅舎解体工事の様子を少し紹介しましたが、
その時は ホームから撮影しただけだったんですよね

旧駅舎前のロータリーなど、ホームからは見えないところはどうなったのか  ということで
今回は 改札を出て、旧駅舎周辺の様子を撮影しました。

過去記事  「和泉府中駅の新駅舎がついに供用開始!!!【西口編】」  の続編ともいえる
西口周辺の様子と合わせて、紹介したいと思います



084

086

085
まずは、1・2番のりばから 旧駅舎を撮影。


045

042

043
東口を出て、仮設の階段から旧駅舎を撮影。
下の写真、旧駅舎の建物が完全に解体されているのが分かります。



605
旧駅舎前のロータリー、以前はこんな感じだったんですが・・・


049

047

076
跡形もなくなっていました
ガードレールを使った 仮設のロータリーになっています。


050

057
旧駅舎の隣にある ハート・インだった建物も 解体工事が進んでいます。


056

053

055

054
解体工事中の旧駅舎を撮影。
白い壁と防護ネットがそびえ立ち、向こう側をすっかり隠しています。


048

052
ロードインいずみの前も、植えられていた木が伐採されて 工事が行われていました。


051

078
こんなところにバス停が
旧駅舎からは近いですが、新駅舎からは結構離れた場所にあります。

1台しか停車できないためなのか、バスが頻繁に発着していました。
今後、新駅舎の前に 新しいバス停が整備されるのでしょうか


083
新駅舎の自由通路へ戻ります。
ふと 見上げると、天窓がチェック模様になっているのに気づきました。


080
自由通路の待合スペースから、旧駅舎の通路を撮影。


062

060

061
自由通路の窓から、西口駅前を撮影。
西口の周辺は 駐車場と住宅地が広がっており、賑やかな東口周辺と対照的です。


064

063
西口の新駅舎前では、駅前広場の整備工事が行われています。


065

067
新駅舎完成時に撮影した時は 線路に沿って南へ歩いていきましたが、
今回は 駅正面の道を進んでいきます。


071

072
正面の道をつきあたりまで進み、
上の写真は そこから左側を、下は 右側を撮影。
道幅の狭い生活道路で、当然ながら 東口前よりも交通量は少ないです。


070
先ほどのつきあたりを右に進み、西口の新駅舎を撮影。


073
その隣には駐車場がありますが、看板を見ると カモノハシのイコちゃんが
この駐車場は、JR西日本の ICカード 「ICOCA」 の乗車履歴を活用した
 「パーク&ICOCA」 と呼ばれるサービスが実施されており、
車を止めて 和泉府中駅からICOCAで電車に乗ると、駐車料金が200円割引になるのです。


074
最後に、駅の北側にある踏切から ホームと新旧駅舎を撮影。
左側に、解体工事中の階段が写っています。


【関連記事】
和泉府中駅 旧駅舎の古い跨線橋が解体・撤去!(2013年11月)
和泉府中駅のホームにLED駅名標が登場!!!
和泉府中駅 旧駅舎解体工事(2013年10月)
和泉府中駅に 新・電光掲示板がついに登場!!! 旧駅舎の解体工事も始まる!
和泉府中駅の新駅舎がついに供用開始!!!【ホーム編】
和泉府中駅の新駅舎がついに供用開始!!!【東口編】
和泉府中駅の新駅舎がついに供用開始!!!【西口編】
和泉府中駅 ホームの古い電光掲示板(発車標)
和泉府中駅 旧駅舎の通路に描かれた絵を撮る
新駅舎・ホームの工事 記事一覧へ

広告