大和路線の八尾駅は、長らく古い駅舎が使われ
2011年12月以降は 仮設の駅舎が使われてきましたが、
2013年7月6日に 新駅舎が供用開始され、仮設駅舎は閉鎖されました。

あれから ちょうど3ヶ月・・・
10月6日に再びJR八尾駅を訪れ、仮設駅舎がどうなったのか確認してきたので さっそくご紹介

過去記事 「JR八尾駅の新駅舎がついに供用開始!!!【ホーム編】  」
と比較しながら ご覧ください。


CIMG2585

CIMG2589
久々に八尾駅に降り立つと、仮設駅舎付近の様子が一変していました。


CIMG2587

CIMG2600

CIMG2601
口の仮設駅舎は、跡形もなく取り壊されています。


CIMG2602

CIMG2591

CIMG2592

CIMG2597
ホームの天王寺寄りにあった仮設の跨線橋も、完全に撤去されています。


CIMG2593
最後尾の車両の乗車位置付近も、工事のため ホーム幅が狭くなっています。


CIMG2596
ホームの天王寺寄りの端から 新駅舎方向を撮影。


CIMG2605
新駅舎真下の地面は、依然として アスファルトとコンクリートが混じった状態のまま。
ホームの整備は、まだ行われていないようです。



BlogPaint

CIMG2619
続いては、反対側のホーム・2番のりばの様子です。


CIMG2616

CIMG2613
こちらも、プレハブだった南口の仮設駅舎が解体されています。


CIMG2617

CIMG2606
跨線橋の階段があった場所も この通り。


CIMG2609

CIMG2621

CIMG2610
最後に、2番のりばから 1番のりばを撮影した写真を紹介しておきます。


【関連記事】
JR八尾駅の新駅舎がついに供用開始!!!【ホーム編】
JR八尾駅の新駅舎がついに供用開始!!!【新駅舎編】
JR八尾駅の新駅舎がついに供用開始!!!【駅周辺編】
JR八尾駅 新駅舎の供用開始は7月6日(土)! 新・電光掲示板も登場!!! 【前編】
JR八尾駅 新駅舎の供用開始は7月6日(土)! 新・電光掲示板も登場!!! 【後編】
【2013】 大和路線のダイヤ改正を予想してみた
新駅舎・ホームの工事 記事一覧へ

広告