新大阪駅の15・16番のりばと 17・18番のりばの間にあるホームは
もともと 旧)17・18番のりばとして使用されていましたが、
新設されたホーム(新17・18番のりば)の供用開始後、1年かけて改装工事が行われ
12月8日に 新)15・16番のりばとして使用再開されます。

前回の記事 「新大阪駅 新15・16番のりばの供用開始まであと1週間!
 コンコースに新・エスカレーター&階段が出現!
」 では コンコースの様子を紹介しましたが、
ここでは ホームの様子について書きたいと思います。
もうすぐ閉鎖される 現在の15・16番のりばから撮った写真を中心にご紹介。



CIMG7529
CIMG7533
まずは、ホーム京都側の様子から。


CIMG7542
CIMG7523
CIMG7527
線路切り替え工事で撤去されると思われる線路の上に、何やら白いものが敷き詰められています。

新15番のりばの線路は、渡り線の手前で途切れている状態ですが
線路切り替え工事で、内側線の線路が新15番のりばの線路に接続することになります。



CIMG7772
新しい分岐器の上に、何やらいろいろ置かれていますね・・・


CIMG7534
CIMG7539
CIMG7777
京都側の階段を撮影。
階段の左側が上り専用、右側が下り専用になっていますが、
その境界が分かりやすいよう、階段に黄色い線が整備されました。

階段外側の壁の整備も完了しています。
手すりは 背が低い人でも使いやすいよう、上下2つずつ取り付けられました。

LED照明の電気がついて、ホームが明るくなっています。


CIMG7620
CIMG7624
京都側の階段の右側(現15・16番のりば側)は、ホーム幅が狭くなっており
ホーム床に 黄色い斜線が整備されています。



CIMG7564
CIMG7720
駅員の常駐する部屋は 窓がないようです。
新しい電光掲示板は、横から見ると かなり薄っぺらいのが分かります。



CIMG7566
CIMG7750
CIMG7782
ホーム中程の様子です。


CIMG7717
CIMG7680
CIMG7754
エスカレーターを拡大して撮影。
前回の撮影時は気づきませんでしたが、
エスカレーターのステップとステップの境界が分かりやすいようにする 緑色の線が見えます。



CIMG7707
CIMG7636
CIMG7643
CIMG7648
大阪側の階段の左側(現15・16番のりば側)も、ホーム幅が狭くなっています。
12月1日の撮影時は、黄色い斜線の整備が進められている途中で、
写真のように 白いチョークでつけた下書きの斜線が見える状態でした。


CIMG7609
CIMG7575
CIMG7584
大阪側の階段も、黄色い線や手すりが整備されています。


CIMG7632
CIMG7515
新17・18番のりばと同様、縦型の駅名標も貼り付けられました。


CIMG7518
CIMG7661
CIMG7577
ホーム大阪側の様子です。


CIMG7745
CIMG7504
CIMG7595
地下へと続く階段を覆うように 屋根が取り付けられました。


CIMG7507
ホームの端に 先ほどと同じ屋根が "置かれて" いるように見えますが、
もしかして、ここにも地下へと続く階段があるのでしょうか


CIMG7596
CIMG7508
ホーム南端は、まだ工事が続いているようでした。


CIMG7601
CIMG7511
CIMG7512
振り返って、駅舎の方を撮影。
改装前の現15・16番のりばから 新15・16番のりばを撮影するのは、これが最後になります。


BlogPaint
この日、少しダイヤが乱れていたためか、12時0分発の快速が17番のりばから発車しました。
内側線→17番のりばへの渡り線はないので、おそらく高槻から外側線を走行したのでしょう。

このホームの古い電光掲示板も、もうすぐ見納めとなります。



CIMG7552
CIMG7553
13・14番のりばの改装工事が始まるのは、まだまだ先(おそらく1年後)ですが
ホームの京都寄りでは 先行して天井の改装が進められていました。

★次の記事★
新大阪駅の新15・16番のりばがついに供用開始!!! 【コンコース編】

【関連記事】
新大阪駅の旧17・18番のりば(改装工事前)
新大阪駅の新15・16番のりばがついに供用開始!!! 【ホーム編】 Part1
新大阪駅 新15・16番のりばの新しい電光掲示板が稼働開始!
新大阪駅の新15・16番のりば、京都側の新・エスカレーターが使用開始!(2016年1月)
駅の工事関連 記事一覧へ

広告