2012年12月に 新17・18番のりばの供用開始に伴って閉鎖された
新大阪駅旧17・18番のりばですが、1年にわたって行われた改装工事が完了し、 
2013年12月8日、新15・16番のりばとして ついに供用再開されました

今回、供用開始当日に新大阪駅を訪れ、新しくなったホームやコンコースを撮影してきました。
写真が多いので、コンコース編・ホーム編Part1Part2の3回に分けて紹介します。
※旧15・16番のりばの階段・エスカレーターなどについては
別記事 「
新大阪駅の旧15・16番のりばが閉鎖! 改装工事いよいよ始まる!」 をご覧ください。

【前回の記事】
新大阪駅 新15・16番のりばの供用開始まであと1週間!
コンコースに新・エスカレーター&階段が出現!



BlogPaint
CIMG8224
まずは、大阪側の階段から見ていきましょう。
階段前の天井には、新17・18番のりばと同様の 大きなLED照明がついています。
また、階段周辺の床が きれいに整備されました。



CIMG8220
CIMG8231
階段の近くの太い柱には、このような路線図が取り付けられています。
写真撮影時、新15・16番のりばへ行く前にこれを見て確認する利用客が多かったです。
大きな 「15・16」 の数字が、遠くから見ても分かりやすくて良いですね。



CIMG8236-1
階段前に取り付けられた LEDの案内看板は、黒地に白文字 となっています。


CIMG8233
CIMG8258
大阪側の階段を撮影。 壁や天井が改装され、きれいになりました。
階段左右の壁には木材が使われ、温かみが感じられます。

階段は 左側が上り、右側が下りと分けられています。
その境界に黄色い線が敷かれ 分かりやすくなりました。

階段前の床に目をやると、矢印のステッカーが以前より一回り小さくなったような気がします。


BlogPaint
振り返って、階段からコンコースを撮影。


CIMG8266
CIMG8269
階段の右側の のりこし精算機やICチャージ機も撮影。
後ろはまだ工事が終わっていないようで、青い柵が立てられていました。

また、この付近にあった 低い天井の柱や梁が撤去されています。



BlogPaint
BlogPaint
CIMG8246
CIMG8249
エスカレーターも、この通り稼働開始しています。
天井が高くなったのに加え、エスカレーターを囲っていた緑色の柵がなくなったので
開放感がさらに増しました。


CIMG8052
BlogPaint
こちらは、上りエスカレーターです。


CIMG8217
新17・18番のりばの階段付近から、改札口方向を撮影。
ここから見る光景も、ここ2週間ほどの間に ずいぶんと様変わりしました。


CIMG8209
トイレ前の壁には、遠くから見ても分かりやすいよう
新17・18番のりばの大きな案内看板が新設されています。



CIMG8212
コンコースの京都側は、低い天井がまだ撤去されていませんでした。


CIMG8273
CIMG8278
CIMG8274
この太い柱には、先ほどと同様の路線図に加え、各のりばへの案内看板も取り付けられていました。


CIMG8040
CIMG8044
京都側の階段とエレベーターです。


CIMG8105
階段前には LEDの案内看板が設置されていますが、
低い天井で上半分が隠れてしまうため、仮設の案内看板が取り付けられています。



CIMG8045
階段右側の壁には、でっかく 「15・16」 の文字が


CIMG8049
京都側の階段も、大阪側と同様 きれいに改装されています。
改札から離れていることもあって、エスカレーターや大阪側の階段に比べ 人通りが少ないです。


CIMG8114
振り返って、階段からコンコースを撮影。

★次の記事★
新大阪駅の新15・16番のりばがついに供用開始!!! 【ホーム編】 Part1

【関連記事】
新大阪駅の旧17・18番のりば(改装工事前)
新大阪駅の新15・16番のりばがついに供用開始!!! 【ホーム編】 Part2
新大阪駅 新15・16番のりばの新しい電光掲示板が稼働開始!
新大阪駅の新15・16番のりば、京都側の新・エスカレーターが使用開始!(2016年1月)
新大阪駅の旧15・16番のりばが閉鎖! 改装工事いよいよ始まる!
駅の工事関連 記事一覧へ

広告