阪急淡路駅のすぐ近くに建設される おおさか東線のJR淡路駅
2019年春の開業を目指して、現在工事が進んでいます。

前回の撮影から半年以上経ちました。
今回も、新大阪駅から徒歩でJR淡路駅の建設予定地へ向かい写真を撮影。
2014年3月現在の工事の様子を紹介したいと思います。


【前回の記事】
おおさか東線 JR淡路駅 建設工事(2013年8月)



広告

CIMG2878
CIMG2879
CIMG2880
まずは、駅建設予定地の西側の様子から。
こちらは 前回と比べ 目立った変化は見られません。



CIMG2885
CIMG2882
少し進んで右に曲がると、幅の広い道路に出てきます。
JR淡路駅前から 阪急淡路駅の駅前ロータリーへ続く道のようです。
将来的に歩道も整備され、多くの人や車が行きかうようになるのでしょうか



CIMG2884
CIMG2886
駅予定地西側の さらに奥を撮影。
線路沿いに木が生い茂っていますが、いずれ伐採されることでしょう。



CIMG2887
CIMG2888
今度は反対側から撮影。
2014年現在は 何もないがらんとした場所ですが、
この辺りも、JR淡路駅の開業時には 大きく生まれ変わると良いですね。



CIMG2881
城東貨物線のトンネルを通って、東側へまわってみると・・・


CIMG2889
CIMG2893
CIMG2891
おおお~!!!Σ(・ω・ノ)ノ!
東側では 工事が大きく進んでいました
橋脚が立てられるなど、一気に 「新線」 らしくなってきた感じがします。
現在の線路よりも高い位置に、新しい線路が敷かれることになるのでしょうか



CIMG2895
CIMG2897
トンネルを抜けてすぐの交差点を曲がり、北から南へ 線路沿いの道を歩きます。
一時停止の標識が斜めに傾いていました



CIMG2896
CIMG2899
CIMG2900
CIMG2903
CIMG2904
北側では、高架の建設工事が進んでいます。
この高架の上に、JR淡路駅のホームが建設されるのでしょうか



CIMG2901
CIMG2909
CIMG2910
CIMG2906
こちらも、橋脚が立てられています。


CIMG2905
CIMG2907
CIMG2908
ここから先は、高架の建設が行われていませんでした。

※2018年11月23日追記※
JR淡路駅のホームが建設されたのは、先ほどの橋脚が立っていた場所までです。



CIMG2911
駅予定地南側のトンネルも、大きく変化
前回見た時、トンネルの周りは草が生い茂っていましたが、
草が全て引き抜かれ、線路に沿って白い壁が立てられています。


CIMG2915
斜面には、土のうが積まれています。
前回の撮影時より増えたように見えるのは気のせい



CIMG2916
CIMG2917
CIMG2918
前回 撮影し忘れていましたが、トンネルの反対側は このようになっていました。


★次の記事★
おおさか東線 JR淡路駅 建設工事(2014年8月)
阪急淡路駅 高架化工事&東口周辺の再開発(2014年3月)

広告