2014年8月16日、京都府福知山市や兵庫県丹波市を中心に豪雨災害に見舞われ、
福知山線の篠山口~福知山間が終日運転見合わせとなりました。
8月19日には篠山口~石生(いそう)間で、27日には全線で運転を再開しましたが、
石生~福知山間が不通になっている間、
福知山行きの普通電車・丹波路快速が 石生行きとして運転されていました。

石生駅は 丹波市のほぼ中央、旧氷上町域の外れに位置し、
柏原(かいばら)駅 (特急 「こうのとり」 の全列車が停車) の北隣の駅です。
かつては、特急 「北近畿」 の一部列車が停車していましたが、
2011年3月のダイヤ改正で 「こうのとり」 になって以降は、全列車が通過しています。


石生行きが登場するのは極めて珍しく、もしかすると今回が初めてだったかもしれません。
そんな激レア行き先を1週間にわたって見ることができたのです。

今回は、大阪駅と JR宝塚線の相野駅・篠山口駅で
石生行きの表示を撮ってきたので、このブログで紹介したいと思います。


CIMG5517
CIMG5512
大阪駅
夜7時台に大阪駅を訪れると・・・出ました 石生行き
通常ダイヤでは存在しない行き先であることに加え、
初見では絶対に読めない駅名なので、表示を見て戸惑った人もいたでしょう。

宝塚駅より先へ向かう電車の場合、行き先に 「宝塚方面」 が付くのですが、
急きょ用意された行き先だったためか、
「宝塚方面 石生」 ではなく、単に 「石生」 と表示されていました。


英語表示は 「Iso」 。
Oの上に - が付いていないので、「いそ(磯)」 と読めてしまいそう
(ただし、ウィキペディア曰く、地元では、「いそ」 や 「いそお」 と呼ばれることもあるとか)

福知山行きの快速電車が全て石生行きになったわけではなく、
大阪16:54発の丹波路快速など、
篠山口止まり(篠山口以北は運転取り止め)になったものもありました。



CIMG5461-1
CIMG5462-1
続いては、コンコースに設置されているフルカラーLEDの電光掲示板。
こちらの英語表示は 「Isō」 と、Oの上に - を付けています。



CIMG5521
コンコースに設置されている液晶ディスプレイの表示も撮影。
(写真をクリックすると、拡大できます)



CIMG5555-1
CIMG5552-1
CIMG5549-1
しばらくすると、石生行きの丹波路快速がホームに入ってきました。
8両編成ですが、終点・石生まで行くのは前寄りの4両。
後寄りの4両は篠山口駅で切り離します。



BlogPaint
CIMG5315
電車に 「石生行き」 の表示が用意されていないためか、
LED方向幕は 正面・側面共に無表示でした。



CIMG6652
CIMG6651
相野駅
JR宝塚線のうち、尼崎~新三田間は 2011年春に運行管理システムが導入され
ホームに設置されている電光掲示板の表示が変更・統一されています。
しかし、新三田から先の広野~篠山口間は 福知山支社の管轄であるためか
運行管理システムが導入されておらず、
篠山口・相野の2駅を除いて 電光掲示板が設置されていません。
その2駅も、電光掲示板の表示が 尼崎~新三田間と大きく異なっています。

相野駅では、英語表示が 「Isou」 になっていました


CIMG6851
CIMG6860
篠山口駅
電光掲示板に表示される文字のフォントは相野駅とほぼ同じですが、
こちらは 英語表示が 「Iso」 でした。



CIMG6727
CIMG6728
隣のホーム・1番のりばの電光掲示板。
主に新大阪行きの 特急 「こうのとり」 が発着するホームですが、
 「こうのとり」 が全て運休しているため、快速電車の発車案内のみが表示されています。
19時前に撮影しましたが、次の電車は20:47発までありません。

それにしても、丹波路快速の英語表示が 「Rapid」 で
快速の英語表示が 「Rapid Service」 と変な区別の仕方をしているのは何故・・・



CIMG6787
CIMG6786
今回、この時間帯に篠山口駅を訪れたのは、もう1つ理由がありました。
それは、松井山手行きの表示を撮るため。
篠山口発の松井山手行きは 休日19時台の1本しかありません。

行き先欄の幅が狭いこともあって、
この駅の松井山手行き表示は 独特なものになっていました。

普段なら、松井山手行きの1本前に
19:11発の特急 「こうのとり」 19号 豊岡行きが3番のりばを発車するのですが、
この日は 「こうのとり」 が運休していたため、19時前に撮影することができました。



CIMG6873
CIMG6888
CIMG6896
先ほどの19時ちょうど発の丹波路快速に乗り、再び相野駅で下車。
こちらは 「東西線経由 松井山手」 と表示されていました。
英語表示も 篠山口駅と異なっていますね。



CIMG6994
CIMG6993
松井山手行きの電車に乗り、今度は新三田駅で下車。
まだ一度も撮ったことがない 「東西線経由 京田辺」 表示を撮るためだったんですが、
それに気を取られすぎて、肝心なことを忘れていました。


電車を降りてすぐに、松井山手行きの表示を撮ればよかった!

「東西線経由 松井山手」 表示と 「東西線経由 京田辺」 表示が揃ったところを撮れたのに・・・ショック! (>_<)
後日、改めて撮りに行きたいと思います。

この後、20:18発の快速 京田辺行きに乗って 尼崎へ向かうのですが、
しばらくすると、表示が変化しました。


CIMG7009
あれ!?
なんと、行き先が京田辺行きから京橋行きに変わったのです
JR神戸線・JR宝塚線からの 「京橋行き」 は設定されておらず、
学研都市線の京橋~四条畷間が運転見合わせになった時ぐらいしか出現しません。
まさかこの日に  「東西線経由 京橋」 という激レア表示を見ることができるとは思いませんでした

京橋行きの表示を撮り始めた矢先・・・



CIMG7050
CIMG7051
!?Σ(゚д゚;)
今度は長尾行きに変わったのです
学研都市線やJR東西線・JR神戸線では すっかりおなじみの行き先ですが、
JR宝塚線での 「長尾行き」 は、平日朝ラッシュ時の2本しかなく 意外とレアなのです。
JR神戸線だと、行き先欄に 「長尾」、列車名欄に 「東西線経由」 と表示されるので、
東西線経由 長尾」 表示はJR宝塚線でしか見れません。

この日は伊丹で花火大会があり 混雑したため、JR宝塚線の電車に15分以上の遅れが出ていました。
その影響で、快速 京田辺行きは 行き先を長尾行きに変更して運転されたわけですが、
新三田駅発車時の車内放送では なぜか 「快速 大阪行き」  と案内され、
車内の液晶ディスプレイも 西宮名塩駅に到着するまで 「普通 大阪行き」 の表示になっていました



【関連記事】
JR宝塚線 「京都方面 近江舞子行き」 の表示を撮ってきた
【JR宝塚線】 臨時快速 「篠山ABCマラソン号」 の表示を撮る(大阪駅にて)
レアな行き先 (JR西日本 関西編)
【激レア】 きのくに線 「箕島行き」 &特急くろしお 「海南行き」 の表示を集めてみた 
【Part1】 新大阪駅

【激レア】 紀州路快速 「和泉砂川行き」 に遭遇!!!
消えゆくレアな行き先②・・・米原駅 「岡崎行き・金山行き」
電光掲示板(発車標) 記事一覧へ

広告