※2014年9月9日追記※
1・2番のりばの駅名標、ホーム屋根延長工事などの写真を追加しました。

CIMG7074-1
CIMG9390
CIMG7076
JR神戸線・JR宝塚線・JR東西線が交わる JR尼崎駅
2014年9月現在、ホームの東側(大阪側)に駅舎を増築する工事が行われており、
秋の全面開業に先駆けて、6月28日からは のりかえ専用の通路が使用開始されています。

そんな尼崎駅ですが、これまでは 上の写真のような駅名標が設置されていました。
特に、3番のりばと6番のりばの駅名標は、
JR西日本では珍しく 隣駅が左右ともに複数記されています。

しかし、先日 石生(いそう)行きの表示を撮りに行った帰りに、
新快速に乗るべく、尼崎駅のホームに降り立つと・・・




CIMG7068
CIMG7060-1
CIMG7079
CIMG9401
3・4番のりばと5・6番のりばのホーム中程に、新しい駅名標が設置されていたのです
新大阪駅や大阪駅などに設置されているものと同じ LED発光型の駅名標で、
従来のものに比べ一回り小さく、黒縁で薄っぺらいのが特徴です。

JR東西線カラーのLED駅名標が設置されるのは初めてです。
隣駅を左右ともに複数記すところも引き継がれていますね。

今後は1・2番のりばや7・8番のりばも含め、
全ての駅名標がLEDタイプのものに取り替えられることでしょう。


CIMG9363
9月7日に再び訪れると、1・2番のりばのホーム中程にも LED駅名標が設置されていました


CIMG9357
CIMG9360
CIMG9349
CIMG9350
3・4番のりばと5・6番のりばでは、ホーム屋根延長工事が着々と進行中で、
延長部分のホーム屋根の鉄骨が姿を現していました。


CIMG9361
福知山行き、復活!!!
2014年8月16日、京都府福知山市や兵庫県丹波市を中心に豪雨災害に見舞われ、
福知山線の石生~福知山間が 1週間以上にわたって不通になっていましたが、
8月27日に全線で運転を再開しました。


CIMG9432
8番のりばで新快速を待っていると、隣のホーム・6番のりばに
快速 JR東西線経由 奈良行きが到着。
LED方向幕は、おおさか東線経由の奈良行きとの区別のためか、
東西線経由 木津・奈良」 となっていました。



【関連記事】

【激レア】 丹波路快速 「石生行き」 の表示 +おまけ
JR尼崎駅の 「のりかえ専用通路」 が使用開始!!!【ホーム編】
JR尼崎駅の 「のりかえ専用通路」 が使用開始!!!【通路編】
大阪駅に新・駅名標がついに登場!!!

広告