新大阪駅の13・14番のりばと 15・16番のりばの間にあるホームは
もともと (旧)15・16番のりばとして使用されていましたが、
昨年12月、旧17・18番のりばを改装した新15・16番のりばの供用開始に伴って閉鎖され
現在 改装工事が行われています。

前回の撮影からちょうど2ヶ月。
今回は、2014年10月11日現在の工事の様子をささっとご紹介。
写真が多いので、Part1・Part2の2回に分けて紹介します。

【前回の記事】

新大阪駅 旧15・16番のりば改装工事(2014年8月) 【Part1】 新・エスカレーター登場!
新大阪駅 旧15・16番のりば改装工事(2014年8月) 【Part2】


CIMG3024
CIMG3052
CIMG3030
CIMG3045
CIMG3049
京都側では ホームの延伸工事が進んでいます。
延伸部分にもホーム屋根が取り付けられ、既存の屋根とつながりました。
これまでホーム北端だった場所では、柵が撤去されたほか
ホーム床の整備工事も行われています。


CIMG3057
CIMG3060
ホーム北端の様子。 タイルが置かれています。


CIMG3344
CIMG3347
ホーム北端から京都方向を撮影。
旧15・16番のりばの線路が敷き直され、上り内側線の手前で途切れています。



CIMG3073
CIMG3067
CIMG3062
ホーム北端から 駅舎方向を撮影。


CIMG3324
CIMG3304
CIMG3299
今度は、14番のりば側から撮影。
旧15番のりばの線路は、まだアスファルトで埋められたままです。



CIMG3318
CIMG3329
CIMG3017
駅舎真下の様子を見ていきます。
この辺りは、相変わらず 資材置き場になっていますね
点字ブロックの整備が進んでいました。



CIMG3005
CIMG2992
京都側の階段を 新15番のりば側から撮影。
側面の壁に 白い化粧パネルが取り付けられました。
階段の幅が以前より狭くなっています。



CIMG3235
CIMG3339
CIMG3213
京都側階段の右隣には、エスカレーターが新設されていました
これまでに新設・改装された 新17・18番のりば、新15・16番のりばにはなかったものです。



CIMG2987
CIMG3182
京都側階段の真下のスペースは、駅員室の解体後 工事が行われていません。
ひょっとして、今回 ここには何も建設されないのでしょうか



CIMG2979
CIMG2980
CIMG2943
CIMG2960
ホーム中程にあるエスカレーターを 新15番のりばから撮影。
前回の撮影時と比べ 思ったほど変化していませんでした。
目立った変化は、エスカレーターの手前に柵が設置されたこと、
エスカレーターの下の 倉庫らしきスペースの壁に化粧パネルが取り付けられたことぐらいでしょうか。


CIMG3200
CIMG3203
CIMG3189
CIMG3191
CIMG3167
今度は、14番のりばから撮影。(写真貼りすぎたかな・・・
エレベーターの方は、変化しているのかしてないのか よく分かりませんね


Part2の記事に続きます・・・

新大阪駅 旧15・16番のりば改装工事(2014年10月) 【Part2】

駅の工事関連 記事一覧へ

広告