西九条~桜島間の4.1kmを結び、USJへのアクセス路線にもなっている JRゆめ咲線(桜島線)。
大阪環状線の支線のような路線であるからか、
2014年現在、ラインカラーは 環状線と同じ赤色となっていますが、
路線記号の導入に伴い、環状線と区別するため 紺色のラインカラーが設定されます。
(過去記事 「【JR西日本】 近畿エリア・広島エリアで変わる 「ラインカラー」。
学研都市線は黄緑→ピンクに!?
 」 参照)

前回の記事 で、ユニバーサルシティ駅の縦型の駅名標が
早くも紺色のものに取り替えられたという話を書きましたが、
今回は、JRゆめ咲線各駅の赤い駅名標を紹介したいと思います。
※2014年12月18日追記※
西九条駅の駅名標を追加しました。



CIMG0437
CIMG0454
CIMG0443
西九条駅
島式ホーム2面3線の構造。
1番のりばが 環状線外回り 大阪方面行き、4番のりばが 環状線内回り 天王寺方面行き。
JRゆめ咲線の電車は、主に2・3番のりば (2つのホームに挟まれた中央の1線)を発着します。

2・3番のりばは JRゆめ咲線から大阪方面へ直通する電車や
和歌山方面へ向かう 特急くろしおも発着し、
また 4番のりばから発車する JRゆめ咲線の電車もありますが、
駅名標に書かれている隣の駅を見てみると、
2・3番のりばはJRゆめ咲線の駅(安治川口)しか
4番のりばは 環状線の駅(弁天町・野田)しか記されていません。


CIMG9478
CIMG9484
CIMG9489
安治川口駅
貨物の駅が隣接する駅です。
駅名標は従来型。蛍光灯で光るタイプのものです。


CIMG9496
縦型の駅名標。
上に付いている番号が気になりますね。



CIMG9490
縦型の駅名標の多くは、色が薄くなっていました。


CIMG9493
中には、薄くなりすぎて 青っぽくなっているものも・・・
これは確かに、取り替えた方が良さそうです。



CIMG9451
CIMG9463
ユニバーサルシティ駅
駅名の長さゆえか、この駅の駅名標は横に長くなっていました。


CIMG9461
こちらは、壁に埋め込まれているタイプ。


CIMG9448
CIMG5733
そしてこちらは、地上に設置されているタイプです。


CIMG9432
CIMG9444
桜島駅
JRゆめ咲線の終着駅です。
この駅の1番のりばには、2013年12月から
ロープ昇降式のホーム柵が試験的に設置されていましたが、
今回訪れると 既に撤去されていました。



CIMG9435
縦型の駅名標。


CIMG9439
ついでに、103系の方向幕を撮影。
こちらの 「大阪環状線直通  大阪・京橋」 の幕は、あまり見たことがなかったです。

以上、JRゆめ咲線の赤い駅名標を紹介しました。
これらは後に、紺色のものに順次取り替えられていくことでしょう。
大阪駅をはじめJR西の駅で徐々に広がっている LEDの駅名標が設置されるかもしれませんね。


【関連記事】
【JR西日本】 近畿エリア・広島エリアで変わる 「ラインカラー」。
学研都市線は黄緑→ピンクに!?

新大阪からユニバーサルシティへ!ノンストップの臨時直通列車登場!
新大阪~ユニバーサルシティ直通列車の表示 +おまけ

広告