2015年3月14日に行われるダイヤ改正。
前回の記事 では、近畿エリアのダイヤ改正を取り上げましたが、北陸・岡山・広島の各エリアでも 気になる改正内容があったので、この記事で一部紹介しておきます。

【JR西日本 ニュースリリース】
平成27年春ダイヤ改正について


広告


北陸エリア(在来線)
特急 「ダイナスター」  「能登かがり火」 運転開始
過去記事 でも紹介したとおり、福井~金沢駅間を走る 特急 「ダイナスター」 (3往復)と 金沢~和倉温泉駅間を走る 特急 「能登かがり火」 (5往復)が新設されます。

「ダイナスター」 が運転されるのは、特急 「サンダーバード」 「しらさぎ」 が運転されない 朝と夜の時間帯で、いずれも 金沢駅で北陸新幹線(6号以外は 「かがやき」)に接続します。

ダイナスター1号・・・福井6:00発 金沢6:50着
ダイナスター3号・・・福井6:50発 金沢7:37着
ダイナスター5号・・・福井7:45発 金沢8:32着

ダイナスター2号・・・金沢21:08発 福井21:55着
ダイナスター4号・・・金沢22:06発 福井22:53着
ダイナスター6号・・・金沢23:21発 福井0:08着


681系・683系の6両編成(グリーン席車1両・指定席車3両・自由席車2両)で運転され、福井・芦原温泉・加賀温泉・小松・金沢に停車します。


「能登かがり火」 は、金沢駅で 北陸新幹線や 「サンダーバード」 「しらさぎ」 と接続。
「ダイナスター」 と同じ 681系・683系6両編成での運転です。
金沢~和倉温泉駅間では 和倉温泉駅発着の 「サンダーバード」1往復と合わせて、特急列車が6往復、概ね2時間に1本運転されることになります。


能登かがり火1号 金沢8:56発 和倉温泉9:54着
能登かがり火3号 金沢11:23発 和倉温泉12:21着

サンダーバード13号(大阪始発) 金沢13:10発 和倉温泉14:07着
能登かがり火5号 金沢15:00発 和倉温泉15:57着
能登かがり火7号 金沢18:34発 和倉温泉19:38着
能登かがり火9号 金沢20:08発 和倉温泉21:05着


能登かがり火2号 和倉温泉6:30発 金沢7:36着
能登かがり火4号 和倉温泉8:41発 金沢9:44着

サンダーバード20号(大阪行き) 和倉温泉10:14発 金沢11:16着
能登かがり火6号 和倉温泉13:00発 金沢14:04着
能登かがり火8号 和倉温泉15:20発 金沢16:29着
能登かがり火10号 和倉温泉17:41発 金沢18:39着

なお、特急 「おはようエクスプレス」 「おやすみエクスプレス」 は、ダイヤ改正後も 引き続き運転されますが、福井6:50発の特急 「ダイナスター3号」 が設定される関係で、「おはようエクスプレス」 の発車時刻が20分繰り下がります(福井7:00発→7:20発)。



金沢駅での特急列車発車のりばを統一
特急 「サンダーバード」  「しらさぎ」 の編成両数・編成方向を統一


北陸新幹線の開業で、「サンダーバード」 と 「しらさぎ」 が ほぼ全て金沢止まりとなり、金沢駅は これまで以上に多くの人が利用することになります。
そこで、金沢駅を利用しやすくするため、特急列車発車のりばの統一や 特急列車の編成両数・編成方向の変更が実施されます。


「サンダーバード」 は、現在 6両または9両で運転されていますが、これを全列車9両に統一。
5両または8両で運転される 「しらさぎ」 は 全列車6両に改められます。
多客時は それぞれ3両増結し、「サンダーバード」は12両、「しらさぎ」は9両で運転する日があるとのこと。

また、「しらさぎ」 は 金沢側の車両から1号車、2号車、3号車の順なのに対し、「サンダーバード」  は 大阪側の車両から順に1号車、2号車、3号車・・・というように、これまでは 「サンダーバード」 と 「しらさぎ」 とで編成方向が異なっていましたが、「サンダーバード」 の1号車の向きを 大阪側から金沢側に変更
座席種別ごとに 「サンダーバード」 と 「しらさぎ」 の号車が統一され、乗車位置が分かりやすくなります。




始発・最終 「かがやき」 に接続する普通列車を増発

北陸本線においては、金沢6:00発の始発 「かがやき500号」 に接続する普通列車(小松5:19発、金沢5:50着)が増発されるほか、小松方面行きの最終列車の発車時刻を 現在の金沢22:52発から繰り下げて、金沢23:10発の福井行きと、金沢23:47発の小松行きが運転されます。

七尾線においては、高松5:16発金沢行きと 金沢23:43発 高松行きの2本が増発されます。




城端線に 「新高岡駅」 開業

城端線の高岡~二塚駅間に
新高岡駅が開業します。
これに伴い、始発の「はくたか」に接続する列車(砺波5:39発高岡行き)を増発するほか、新高岡駅では、高岡方面・砺波方面共に 始発・最終の「はくたか」に接続します。

なお、城端線から富山駅へ直通する列車については、ダイヤ改正後も引き続き運転されます。



金沢~直江津駅間の運行を取り止め
第3セクター会社に移管


北陸新幹線の開業に伴い、北陸本線の金沢~直江津駅間が第3セクター会社に移管されます。

石川県区間(金沢~倶利伽羅駅間)は IRいしかわ鉄道
富山県区間(倶利伽羅~市振駅間)は あいの風とやま鉄道
新潟県区間(市振~直江津駅間)は
えちごトキめき鉄道

特急 「サンダーバード」  「しらさぎ」 「おはようエクスプレス」
の金沢以北・以東への乗り入れは、和倉温泉駅発着の 「サンダーバード」 1往復を除いて なくなり、ほくほく線経由の特急 「はくたか」や、金沢と新潟を結ぶ特急 「北越」 も廃止となります。
(新潟方面へは、北陸新幹線の上越妙高駅で 特急 「しらゆき」 に乗り換え)

なお、七尾線・城端線・氷見線・高山線(富山~猪谷駅間)大糸線(糸魚川~南小谷駅間)については、引き続き JR西日本が運行することになりますが、北陸本線の三セク化で、他のJR西の路線に接続しない飛地路線となります。


寺井駅を 「能美根上駅」 に改称

ダイヤ改正に合わせて、寺井駅の駅名が 「
能美根上(のみねあがり)駅」に変わります。
寺井という駅名ですが、能美市の寺井地区(旧 能美郡寺井町)ではなく、能美市根上地区(旧 能美郡根上町)に位置しており、また 市名の「能美」 を冠した駅がないことから、能美市の要望で 駅名の改称が決まりました。

【JR西日本 ニュースリリース】

北陸本線 「寺井駅」の駅名改称について




岡山エリア

「サンライズ出雲」 が備中高梁駅に停車

東京~出雲市間を運転する 「サンライズ出雲」 が、伯備線の備中高梁駅に停車するようになります。
東京行きは21:48に発車し、出雲市行きは7:14に到着するとのこと。



快速 「サンライナー」 が東福山駅に停車

近年 利用客が増えているということで、東福山駅に 快速 「サンライナー」 が停車するようになります。
新たに停車するのは、下り(福山行き)が全列車、上り(岡山行き)が 福山駅を6時台に発車する1本を除く全列車です。
上りのうち、東福山7:21発の電車は、現行ダイヤで笠岡駅始発となっているサンライナーを福山駅始発に変更したものです。(笠岡~新倉敷駅間各駅停車)

なお、「サンライナー」 は、日中の時間帯に設定されている1往復が運転取り止めとなり、改正後は朝晩のみ運転されることになります。
(岡山9:57発の福山行き、福山11:06発の岡山行き)




広島エリア

新型車両227系運行開始

広島エリアではJR発足以降 初となる新型車両227系が登場。
山陽本線・呉線で運行開始します。
まずは 呉線の快速 「安芸路ライナー」を中心に運行され、その後 227系を順次投入し、運転本数・運転区間を拡大していきます。



山陽本線に 「新白島駅」 開業

山陽本線の広島~横川間、アストラムラインと交差する場所に 「新白島(しんはくしま)駅」 が開業。
同日開業する アストラムラインの新白島駅と 連絡通路で直結し、広島市街へのアクセス手段が広がります。
新白島駅には、全ての快速・普通列車が停車するとのこと。




以上、北陸・岡山・広島エリアのダイヤ改正について 一部紹介しました。

「ダイナスター」 が運転されるのは、特急 「サンダーバード」 「しらさぎ」 が運転されない 朝と夜の時間帯ですか・・・
撮りに行くなら 福井や金沢で泊まるしかないですね。


和倉温泉駅発着の 「サンダーバード」 1往復は、大阪10:12発のサンダーバード13号と、和倉温泉10:14発のサンダーバード20号でした。
湖西線の堅田・近江今津にも停車する和倉温泉行き(サンダーバード5号)は消滅することになります。




広島エリアでは、227系の運行開始に新白島駅の開業と めでたいニュースが続きます。


しかし ここで非常に残念なお知らせが!
なんと、
可部線 可部~新河戸(仮称)駅間の延伸開業が また延期 されたのです。

当初の予定では、2015年春に開業するはずでしたが、これが2016年春に変わり、先日 開業がさらに1年延びて 2017年春になると発表されました。
広島市による駅建設用地取得の手続きが遅れているためだとか。

もう勘弁してください!
延期に次ぐ延期で、どれだけがっかりさせられるか・・・
これ以上 開業が遅れることのないようにしてほしいですね。


※2016年7月12日追記※
仮称:新河戸駅の駅名が、「あき亀山駅
」 に決まりました。
詳しくは、以下の別記事をご覧ください。
可部線 延伸区間の新駅の駅名が決定! 終着駅は 「あき亀山駅」 に!

広告