2015年7月16~17日にかけて 台風11号が中国・四国地方を縦断し、近畿地方では 強い雨が断続的に降り続きました。

その影響で、きのくに線の広川ビーチ~紀伊由良駅間で山崩れが発生。
線路へ土砂が流入したため、7月25日まで箕島~御坊駅間で終日運転を見合わせました。
(7月26日始発から運転再開)

その間、通常は見られない 箕島行きの普通電車や海南行きの特急くろしおが運転されたのです。

今回、夏の18きっぷシーズン初日である 2015年7月20日に新大阪駅・和歌山駅・海南駅・天王寺駅などで 表示を撮影してきました。

この記事では、弁天町駅で撮影した 「箕島行き」 の表示をご紹介。


CIMG8865
電車を降り 1番のりばへ行ってみると、電光掲示板に 快速 箕島行きの表示が出ていました!

通常は御坊行きですが、箕島~御坊駅間が不通のため 箕島行きとなっています。

この駅も 「和歌山方面 箕島」 ではなく、単に 「箕島」 と表示されていました。


CIMG8908
快速 箕島行きの発車案内が一番上の段に表示されると、次に来る電車が今どこにいるのかを示す 在線位置表示が出ました!

通常だと 西九条の前の駅は 野田 ですが、この電車は 新大阪駅から梅田貨物線を通り 西九条駅手前で大阪環状線に合流するという特急 「はるか」 や 「くろしお」 と同じルートを走る快速なので、西九条の前の駅が 新大阪 になっています。



CIMG8915
箕島行きの英語表示です。
文字のフォントが 新大阪駅や和歌山駅、天王寺駅の阪和線ホームと異なっています。


CIMG8923
CIMG8920
西九条駅停車中の表示も撮影。


CIMG8928
「快速の前4両は箕島行き」 とスクロール表示が流れました。
後ろ4両は 日根野駅で切り離します。



CIMG8926
CIMG8929
しばらくすると、快速 箕島行きが到着。
側面のLED行き先表示は どうなっているかというと・・・



CIMG8941
CIMG8937
「和歌山方面 箕島」 !!!
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!


通常ダイヤでは設定されていない 箕島行きの表示があるだけでも感心しましたが、「和歌山方面」 付きの箕島行き表示まで出すとは さすがJR西日本!

撮ることができて 本当に良かったです。


種別の方向幕は、大阪環状線でも きのくに線仕様のもの(路線記号  W  と水色のラインカラー)を出していました。
これは、2015年春のダイヤ改正から 種別の方向幕を終点の路線に合わせたためです。


以上、弁天町駅で撮影した 快速 箕島行きの表示を紹介しました。


広告