JR京都線の高槻駅は、利用客の多さの割にホーム幅が狭く
特に通勤ラッシュ時は 人がホームから落ちそうなケースもあることから、
現在 ホームの増設工事が行われており、今年(2016年)3月26日に使用開始されます。
(過去記事 「
高槻駅 ホーム増設へ!!! 2016年春完成目指して改良工事実施! 」 参照)

新しいホームの使用開始まで、あと1ヶ月を切りました。
前回の撮影から2ヶ月後の2016年2月28日に、高槻駅のホームに降り立つと・・・



CIMG2062
CIMG2075
なんと、既存のホームに新しい電光掲示板(発車標)が設置されていたのです
従来のものは灰色で3段表示でしたが、こちらは黒色で4段表示となっています。
おそらく、この電光掲示板に 隣の新快速ホームから発車する電車の案内も表示されるのでしょう。
電光掲示板の1番下の段に 停車駅案内などのスクロール表示が流れるのに加え、
このホームは 当駅止まりの電車も発着するので、
3段表示では情報量が足りないと思っていたんですよね
乗り換え駅以外で4段表示の電光掲示板が設置されるのは、JR西日本で初めてではないでしょうか



CIMG2066
のりば番号のところは、このように 番号が書かれた黒い紙が貼り付けられています。
おそらく、この紙を剥がすと、新しいのりば番号 「3」 が出てくるのでしょう。
新しいホームが使用開始されるまでの暫定措置です。



CIMG2072
CIMG2084
新しいホームにも、4段表示の電光掲示板が設置されました。
やはり、このホームが1番のりばになり、現在の1番のりばが2番のりば、
現在の2番のりばが3番のりばというように、のりば番号が1つずつずれるようですね。
(個人的には 「0番のりば」 誕生に期待していたんですが(笑))

新2・3番のりばから発車する快速や普通電車の発車案内も、
新1番のりばの電光掲示板に表示されるのでしょうか

新しい電光掲示板は、片面表示の電光掲示板2台をくっつけてあるように見えます。
大阪駅や新大阪駅に設置されているものと同じタイプです。
おそらく、路線記号や路線名、方面、のりば番号の表記が光るのではないかと思います。



CIMG2134
CIMG2159
橋上駅舎の階段近くにも、新しい電光掲示板が設置されています。


CIMG2141
時計には、大きく×印が付いていました。


CIMG2130
BlogPaint
こちらは 現1・2番のりばのホーム中程、エスカレーターの近くに設置された新しい電光掲示板です。


CIMG2168
エスカレーターの裏側にも、新しい電光掲示板が設置されました。
ここには これまで電光掲示板がなく、発車標空白地帯だったんですよね



CIMG2192
CIMG2200
駅舎の真下、エスカレーターの近くにも新しい電光掲示板が設置されています。


BlogPaint
現1・2番のりば 駅舎真下に設置された新しい電光掲示板です。


CIMG2257
続いて、大阪方面行きのホームを見ていきます。
現在の3・4番のりばにも 4段表示の新しい電光掲示板が設置されました。
「工事中」 の貼り紙は 1・2番のりばでは手書きでしたが、こちらはプリントされたものになっています。



CIMG2289
エスカレーターの裏側に設置された電光掲示板を撮影。


CIMG2298
こちらは ホーム中程、エスカレーターの近くに設置された電光掲示板です。


CIMG2238
大阪方面行きの新しいホームに設置された電光掲示板を拡大して撮影。
のりば番号は 「6」 となっています。
新ホームの使用開始に合わせたダイヤ改正で、
朝の時間帯に 関西空港行きの 「はるか」 が高槻駅に停車するようになることから、
電光掲示板に 関西空港線や関空特急はるかの案内表記が入っていました。


6番のりばの電光掲示板については、別記事で詳しく紹介します。
高槻駅 ホーム増設工事(2016年2月28日) 【Part2】 大阪方面ホーム


CIMG2336
最後に、ホーム大阪側に設置された新しい電光掲示板を撮影。


CIMG2025
CIMG2417
コンコースでも、大きな変化が
前回の撮影時までは、ハート・イン前の通路の両側に仮設の白い壁が設置されていましたが、
今回訪れると その壁が全て取り払われ、
新1番のりば・新6番のりばへ向かう新たな通路が姿を現していました



CIMG2394
CIMG2398
新6番のりばへ向かう通路を撮影。
新快速から快速・普通電車に乗り換える利用客のため、
ここにも新しい電光掲示板が設置されていました。



CIMG2400
CIMG2401
新1番のりばへ向かう通路にも、同じように電光掲示板が設置されています。


CIMG2378
CIMG2389
CIMG2387
既存の通路と新しい通路が交差する手前に、新しい電光掲示板が設置されました。
こちらは 時計が併設されています。



CIMG2405
BlogPaint
CIMG2409
BlogPaint
今度はハート・イン側から、新しい通路の入口と電光掲示板を撮影。
快速・普通電車から新快速へ乗り換える利用客のため、電光掲示板は両面表示になっていました。



BlogPaint
CIMG2427
BlogPaint
CIMG2426
中央改札口にも、既存の電光掲示板の隣に 新しい電光掲示板が設置されました
大阪方面行きは、ホームのものと違って関西空港線や関空特急はるかの表記がありません。

今回設置された新しい電光掲示板は、新しいホームの使用開始に合わせて
稼働開始するのではないかと思います。


次の記事では、新しいホームの様子を紹介します。
高槻駅 ホーム増設工事(2016年2月28日) 【Part1】 京都方面ホーム

駅の工事関連 記事一覧へ

広告