JR京都線の高槻駅は、利用客の多さの割にホーム幅が狭く
特に通勤ラッシュ時は 人がホームから落ちそうなケースもあることから、
現在 ホームの増設工事が行われており、今年(2016年)3月26日に使用開始されます。
(過去記事 「高槻駅 ホーム増設へ!!! 2016年春完成目指して改良工事実施! 」 参照)

先日書いた記事 で、
高槻駅のホーム・コンコースに設置された 新しい電光掲示板(発車標)を紹介しましたが、
今回は 新しいホームの様子を紹介したいと思います。

【前回の記事】
高槻駅 ホーム増設工事(2015年12月) 【Part1】 京都方面ホーム


CIMG2043
CIMG2054
京都方面行きホーム(新1番のりば)の大阪側から見ていきます。
新しい改札口の建物の前から地下通路の前まで 屋根が設置されました。



CIMG2057
CIMG2091
CIMG2097
前回の撮影時は まだ設置されていなかった昇降式ホーム柵ですが、
今回訪れると 設置が完了していました。
JR西日本での昇降式ホーム柵設置は、JR神戸線 六甲道駅に続いて2駅目です。

ホームにLEDの照明も設置されました。



CIMG2088
CIMG2077
昇降式ホーム柵には、このように 小さな駅名標が貼り付けられていました。


CIMG2095
大阪駅や新大阪駅、京都駅と同様の 青い乗車位置も整備されています。


CIMG2098
ホーム中程の様子です。


CIMG2099
CIMG2105
新1番のりばに、薄っぺらいLEDの のりば看板が取り付けられました。
既存のホームにあるものに比べ、一回り小さいように見えます。


CIMG2118
CIMG2117
現在の1・2番のりばに設置されている のりば看板は こんな感じ。
新ホームの使用開始に伴って、新1番のりばと同じLEDのものに取り替えられるでしょうか


CIMG2119
CIMG2154
今度は、大阪方向を撮影。


CIMG2146
CIMG2148
新しい階段前の様子です。


CIMG2152
階段前に 薄っぺらいLEDの案内看板が設置されました。


CIMG2165
裏側は こんな感じ。 もちろん、路線記号付きです。


CIMG2169
階段付近から大阪方向を撮影。


CIMG2161
CIMG2171
エレベーターの様子です。


CIMG2177
大阪駅や京都駅と同様、青色の乗車位置から白線が引かれ、
その両側に足跡のステッカーが貼り付けられました。
整列乗車を促すためと思われます。



CIMG2179
ここの乗車位置は、まっすぐ並ぶと エレベーターから出てくる人の通行を妨げるので、
横に並ぶように誘導されています。
でも、エレベーターの横は ホーム幅がとても狭いように見えますね



CIMG2173
CIMG2184
CIMG2186
エスカレーター前にも、LEDの看板が取り付けられました。


CIMG2220
CIMG2218
駅舎真下の様子です。


CIMG2210
CIMG2208
駅舎の真下では、LED発光型の駅名標が設置されていました。
その隣にある黄色の細長い看板は何でしょうか



CIMG2214
ホーム東端の様子です。


CIMG2216
ここにも 謎の横長看板が設置されていました。

次の記事では、大阪方面行きホーム(6番のりば)の様子を紹介します。
高槻駅 ホーム増設工事(2016年2月28日) 【Part2】 大阪方面ホーム


【関連記事】
高槻駅 新ホーム使用開始前の電光掲示板(発車標)
駅の工事関連 記事一覧へ

広告