JR京都線の高槻駅は、利用客の多さの割にホーム幅が狭く
特に通勤ラッシュ時は 人がホームから落ちそうなケースもあることから、
現在 ホームの増設工事が行われており、今月(2016年3月)26日に使用開始されます。
(過去記事 「
高槻駅 ホーム増設へ!!! 2016年春完成目指して改良工事実施! 」 参照)

これに伴い、高槻駅の現1~4番のりば(新ホーム使用開始後は2~5番のりばに改称)と
改札口に設置されている電光掲示板(発車標)が新しいものに取り替えられます。
(過去記事 「高槻駅のホーム・コンコースに新・電光掲示板が登場!!!
(2016年2月28日)
  参照)

今回は、もうすぐ見納めとなる3段表示の電光掲示板を紹介しておきたいと思います。
※2016年4月12日追記※
写真を追加しました。



CIMG2189
CIMG2224
まずは、1・2番のりば(京都方面ホーム) 京都側の階段前に設置されている電光掲示板から。
この駅の電光掲示板は、英語表示が出ないようでした。



CIMG2144
CIMG2113
こちらは ホーム中程、エスカレーターから少し離れたところにある電光掲示板です。


CIMG2082
そしてこちらは、西口の階段から少し離れたところにある電光掲示板です。


CIMG2434
続いて、3・4番のりば(大阪方面ホーム)です。
こちらも 京都側の階段前に設置されているものから見ていきます。



CIMG2286
CIMG2285
CIMG2365
CIMG2366
こちらは、エスカレーターから少し離れたところにある電光掲示板。
この駅の 「電車がまいります」 表示は 他の駅に比べて かなりゆっくりです。



CIMG2360
CIMG2361
そしてこちらは、西口の階段から少し離れたところにある電光掲示板です。

新ホームの使用開始と同時に行われるダイヤ改正で、
日中の新快速がほぼ全て姫路止まりとなるため、
12時台の新快速 播州赤穂行きも見納めとなります。


BlogPaint
BlogPaint
最後は、中央改札口にある電光掲示板をご紹介。


CIMG5083
電光掲示板を拡大して撮影。 まずは、大阪方面行きの発車案内から。
日中の新快速 播州赤穂行きは、新ホーム使用開始に伴うダイヤ改正で消滅します。



CIMG2429
続いて、京都方面行きの発車案内です。
新快速 湖西線経由敦賀行きの場合は、列車名欄に 「湖西線経由」 と表示されます。


CIMG5230
CIMG5229
3月20日に訪れると、JR京都線の線路内に人が立ち入った影響でダイヤが乱れており、
湖西線経由 敦賀行き」 と 「米原方面 近江塩津行き」 が並んだところを撮ることができました。



CIMG5165
CIMG5007
CIMG5006
最後は、地下西口の電光掲示板を撮影。 後ろに新しい電光掲示板が取り付けられていました。


広告