前回の記事 「京都駅 JR奈良線ホームの新・エスカレーター、エレベーターが使用開始!
(2016年11月13日) 【Part1】
 」 の続きです。


CIMG1735
CIMG1737
CIMG1728
まずは、7番のりばから撮った写真を紹介します。


CIMG1722
CIMG1730
今度は、跨線橋と 今回建設された増築部分を撮影。


CIMG1740
CIMG1741
増築部分の真下を撮影。 上の写真では、黄色い案内看板が見えますね。

11月6日の撮影時 は 7番のりばから新しいエレベーターが見えていましたが、
今回訪れると、エレベーターの手前に壁が立てられ、見えなくなっていました。


CIMG1667
CIMG1670
新しいエレベーターの使用開始に伴い、
これまで使われていたエレベーターが使用停止されました。
エレベーターのドアとボタンが、完全に塞がれています。


CIMG1671-1
エレベーターの隣には、このような貼り紙が掲示されていました。


CIMG1745
2階のトイレの隣にあったエレベーターも、この通り。


CIMG1746-1
使用停止の貼り紙を拡大して撮影。


CIMG1550-1
0番のりばへ行ってみると、壁に このようなお知らせが掲示されていました。
当面の間、段差解消のための線路工事が行われるようです。
ホームを嵩上げするのでしょうか



BlogPaint
CIMG2445
CIMG2413
夜、乗り換えのため 再び京都駅を訪れた時、
改めて 8・9番のりばへ向かう新しい通路を撮影しました。
日中と違って、人通りが少ないです。


CIMG2414
夜の跨線橋は、こんな感じ。


CIMG2440
エスカレーターを下りて、8・9番のりばの拡幅部分を撮影。
日中の騒がしさから一転して、閑散とした静かなホームになっています。


CIMG2441
振り返って、エスカレーターを撮影。
日中は常に誰かがエスカレーターを下りてくるので、撮りづらいんですよね
夜は 誰もいないところを撮ることが出来ました。

次回は、来年1月に撮影したいと思います。


駅の工事関連 記事一覧へ

広告