大阪環状線JRゆめ咲線 では、2016年度から2018年度にかけて 新型車両 「323系」 が投入されます。
これにより、国鉄時代に製造された103系・201系を全て置き換える予定です。
(過去記事 「大阪環状線に新型車両 「323系」 導入へ!3ドアロングシート!
103系・201系を全て置き換え!
 」 参照)

自分は当初、2016年春のダイヤ改正に合わせて営業運転を開始すると思っていたのですが、
それから半年以上経っても JR西日本から323系についての発表がなく、
いつ営業運転を開始するのか気になっていましたが、
2016年11月28日、JR西日本は公式ホームページで、323系の営業運転開始日が決まったと発表しました。


広告


【JR西日本ニュースリリース】
「大阪環状線改造プロジェクト」進行中
初の大阪環状線専用新型車両323系がいよいよデビュー!
~12月24日、営業運転を開始します~


JR西日本の発表によると、323系の営業運転開始日は 2016年12月24日(土)
クリスマス・イブの日ということで、JR西日本からのクリスマスプレゼントでしょうか(笑)
京橋駅を16時9分に発車する内回りの普通電車から営業運転を開始します。
今回の発表では 323系を何本投入するかは明かされていません。

「2016年度」 (2016年3月~2017年3月までの期間)から投入するということで、
2016年度末、つまり2017年春のダイヤ改正日に営業運転を開始する可能性もあったわけですが、
何とか 「2016年」 に間に合った形です。

営業運転開始まで あと1ヶ月。 323系に乗るのが楽しみですね
個人的に、フルカラーLEDの行き先表示器や 車内の案内ディスプレイ、
日本語・英語の車内自動放送が気になります。

来年春のダイヤ改正で 323系が追加投入され、
これに伴って 大阪環状線・JRゆめ咲線の103系が全車引退する可能性があります。
こちらも気になるところですね。

広告