先日書いた記事「敦賀駅 ホームに設置された新しい発車標が稼働開始!(2017年3月) 」 の中で、ホームに設置された新しい発車標の稼働開始後も、改札口の古い発車標がそのまま使用されていることについて取り上げました。

その際、日本語表示の文字のフォントに変化がなかったことや 英語表示が出なかったことから、新しい発車標の稼働開始後も 表示が全く変わっていないと思っていたのですが、過去記事 「敦賀駅 改札口の電光掲示板(発車標)」 で紹介した写真と見比べたところ、表示が変化していることに気づきました。


CIMG3449
CIMG2981

3年前に撮影した写真と、今月(2017年3月)撮影した写真を並べてみると、一目瞭然ですね。
時刻欄の表示が
緑色からオレンジ色に変わっています。

また、以前は 列車名欄や時刻欄で 1ケタの数字が全角で表示されていたのですが、今回訪れると 全て半角で統一されていました。

個人的には、変更後の表示の方が見やすいと思いますね。


広告