北陸本線 敦賀駅以北の特急 「サンダーバード」 停車駅(福井・小松・金沢の3駅を除く)で、2017年春から稼働開始した 新しい発車標の記事 第7弾!

松任駅を出発して 最後に向かったのは 小松駅

この駅は、以前から ホームに発車標が設置されている駅ですが、敦賀駅や武生駅などに設置された新しい発車標の稼働開始に伴い、小松駅の発車標にも変化があるのか、確認してきました。


CIMG3538
CIMG3532
CIMG9752
CIMG9751
今回訪れた時の表示を紹介する前に、まずは、2013年~2014年に撮影した写真をご紹介。

この駅では、福井駅と同じタイプの発車標が設置されていますが、福井駅と違って 英語表示も出ていました。
「当駅止まり」 の英語表示が 「DeadheadingCar」 だったのは、この駅だけではないでしょうか?


CIMG9723
CIMG9724
CIMG9725
特急列車の場合は、「次の しらさぎ6号 名古屋行きは途中、加賀温泉、芦原温泉、福 井の順に止まります。」 と停車駅案内がスクロール表示されました。

3駅しか停車駅を案内しないのは不親切というか、中途半端な印象です。

この時は撮影していませんでしたが、停車駅案内の後、両数や自由席・指定席のスクロール表示も流れていたんですよね。


CIMG9748
CIMG9749
さらに、この駅では 英語のスクロール表示もありました。
スクロール表示の流れる速度は かなり速かったです。

ここまでが、以前撮った表示でした。
それでは、今回訪れて 発車標の表示がどうなっていたかというと・・・




CIMG3542
表示される文字のフォントは変わっていませんでしたが、発車時刻の色が緑色からオレンジ色に変っていました。

英語表示は出るかな~と思って、しばらく発車標を見ていたのですが・・・
出ない・・・出ない・・・出ない!!!

いくら待っても、英語表示に切り替わりません!
どうやら、表示が更新されて 英語表示が出なくなってしまったようです。


CIMG3561
3番のりばの発車標。 こちらも、先ほどと同様に変化しています。

停車駅案内などのスクロール表示は出るかな~と思って、しばらく発車標を見ていたのですが、英語どころか 日本語のスクロール表示すら出なくなっていました。


CIMG9698
※写真は2013年12月に撮影。
列車が到着する時、以前は 通常の発車案内と 写真のような 列車がまいります。 表示が 数秒おきに交互に表示されていましたが・・・


CIMG3602
CIMG3603
今回訪れると 福井駅と同様の表示に変わっていました。
列車名欄に 列車名と 列車がまいります 表示が数秒おきに交互に表示されます。


CIMG3546
続いて、1番のりばの発車標をご紹介。 まずは、列車がまいります  表示から。


CIMG3554
CIMG3551
発車前になると、一番上の段の発車案内が点滅します。


CIMG3584
続いて、改札口に設置されている発車標をご紹介。
この駅では 2017年4月1日から自動改札機が稼働開始しましたが、自分が訪れた時は 自動改札機にカバーが被せられた状態でした。


CIMG3658
CIMG3659
※写真は2014年3月に撮影。
金沢方面行きの発車案内は、以前はこんな感じでしたが・・・


CIMG3588
今回訪れると、ホームの発車標と同じように変化していました。


CIMG3592
福井方面行きの発車案内。 やはり、英語表示やスクロール表示は出ませんでした。

今回は 通過表示を撮ることができませんでしたが、福井駅の通過表示が 「通過列車」 から 「 通 過 」 に変わっていたので、おそらく この駅でも同様に変化していると思います。

また、以前は 列車が通過する時も 列車がまいります。 と表示されていたのですが、武生駅や鯖江駅、芦原温泉駅では 列車が通過する時に 列車が通過します と表示されていたので、おそらく この駅でも同様に変化していると思います。

今後改めてこの駅を訪れて、通過表示がどうなったか 確認するつもりです。

最後に、まとめ記事を書きたいと思います。
北陸本線 敦賀駅以北の特急停車駅の新しい発車標 【まとめ】


広告