広島市安佐北区にある 可部駅
かつては 可部線の電化区間と非電化区間の境界駅でしたが、
2003年12月1日に 非電化区間の可部~三段峡間が廃止され、可部線の終着駅となりました。
その後、2017年3月4日に 可部~あき亀山間が延伸開業したことで 再び途中駅となり、
これまで可部止まりだった電車が 全てあき亀山駅まで延長されています。

今回、2017年4月に可部駅を訪れ、
改札口に電光掲示板が設置されているか確認してきました。

また、可部線の延伸開業に伴い、
可部駅では あき亀山方面行きホームや跨線橋が新設されるなどの変化があったので、
2014年9月に撮影した写真と比較しながら紹介したいと思います。


【可部線の記事】
【可部線】 安芸長束駅・下祗園駅 改札口の電光掲示板(発車標)
【可部線】 大町駅・緑井駅 改札口の電光掲示板(発車標)
【可部線 延伸開業】 新たな終着駅 「あき亀山駅」 を訪れる(ホーム・駅舎と駅前の様子)
【可部線 延伸開業】 移設された旧・河戸駅の待合所を撮る(2017年4月)


CIMG6400
あき亀山駅へ行く途中、可部駅で2分間停車したので、駅名標を撮影しました。
薄っぺらいLED発光型の新しい駅名標です。


CIMG6522
あき亀山駅へ行った後、広島行きの電車に乗り 可部駅で降りました。
写真は、左の電車が広島行き、右の電車が あき亀山行きです。


CIMG6524
駅の北側にある跨線橋を撮影。
こちらは、可部線の延伸工事に伴って新設され、2016年12月に使用開始されました。



CIMG6525
2番のりばの電車が、あき亀山方面へ向かっていきました。


CIMG9133
改札口の様子を見ていきます。
2014年9月に訪れた時は、このように 電光掲示板が設置されていなかったのですが・・・


CIMG6526
今回訪れると、改札口に小さい電光掲示板が設置されていました


CIMG6614
CIMG6615
電光掲示板を拡大して撮影。
安芸長束駅や下祗園駅、緑井駅に設置されているものと同じタイプで、種別が表示されません。
遅れ表示は行き先欄に出るようですが、今回は未確認です。
ちなみに、ホームには電光掲示板が設置されていませんでした。

この駅は、広島方面行きホームと あき亀山方面行きホームとで
それぞれ改札口が独立しており、改札内でつながっていません。(天神川駅や新白島駅と同様)
そのため、この 「東口改札」 には 広島方面の電光掲示板のみ設置されています。


CIMG9143
CIMG9214
2014年9月に訪れた時は、改札口の横に構内踏切があり、
西口の駅前広場へまっすぐ行くことが出来ましたが・・・


CIMG6608
跨線橋の新設に伴い、構内踏切は廃止されました。
西口の駅前広場へ行くのに迂回する形となり、階段の上り下りも必要になったので、
これまで構内踏切を横断していた人にとっては不便になってしまいましたね

上には、可部線の延伸開業を祝う看板が取り付けられています。


CIMG6612
OVER the KABE! KABEを乗り越えろ!!
可部管理駅長から新入生に向けた、”かべ(可部・壁)“ 駅ならではのメッセージです。


CIMG9158
CIMG6605-1
東口の駅舎を新旧比較。 駅舎の壁や柱が塗り直されました。
また、以前は 上にある駅名看板がどこか古臭い感じでしたが、新しいものに取り替えられています。


CIMG6529
跨線橋を通って、今度は西口改札へ行ってみました。
東口改札と異なり、こちらは無人となっています。
入口の横にある自動券売機は 無人駅に設置されているタイプです。


CIMG6566
CIMG6565
あき亀山方面の電光掲示板を拡大して撮影。


CIMG9244
西口の駅前広場から見た 駅入口の新旧比較です。
2014年9月に訪れた時は、アーチの向こうに構内踏切がありましたが・・・


CIMG6544-1
CIMG6534
あき亀山方面行きホームと跨線橋の新設に伴い 屋根や床などが整備され、
「構内踏切の一部」 から 「西口の駅舎」 へと変貌を遂げていました。
手前にあるアーチは、前回訪れた時から変わっていません。


CIMG6539
アーチの右側には、このような駅名板が設置されていました。
あき亀山駅の駅前にあったものと同じタイプで、
JR西日本曰く、古くから可部地区特産の鋳物をイメージしているとのこと。
右側にある図は、可部~あき亀山間の構内配線を表現したものです。


CIMG9249
ちなみに、2014年9月に訪れた時、
現在 あき亀山方面ホームがある場所は、このように何もありませんでした。
ただ、現在の2番線に相当する線路は、ホームのない側線として存在しています。


CIMG6582
CIMG6583
CIMG6586
跨線橋の東西自由通路は こんな感じです。


CIMG9071
CIMG9026
CIMG9049
再び広島方面ホームへ戻ります。
2014年9月に訪れた時は、現在の1番のりばの東側に
頭端式ホームの旧1・2番のりばがありましたが・・・


CIMG6521
CIMG6638
今回訪れると、旧2番のりばに柵が設置されており、
線路や架線、車止め、1番のりばのホーム屋根が全て撤去されていました。

現在の1番のりばは 旧3番のりばで、かつては三段峡方面行きの列車も発着していました。


CIMG6635
1番のりばに設置されている駅名標を撮影。


CIMG9065
CIMG9042
ちなみに、2014年9月に撮った 可部駅の駅名標は こんな感じでした。
(上が旧1番のりば、下が旧2番のりばです)


CIMG6636
ひらがな駅名標は、ホームの細い柱に巻きつけられています。


その後、広島行きの電車に乗って 広島駅へ行き、瀬戸内マリンビューの表示を撮影しました。
【呉線】 広島駅で臨時快速 「瀬戸内マリンビュー」 の表示を撮る(2017年4月)

最後に、可部線の電光掲示板のまとめ記事を書きたいと思います。
【可部線】 改札口の電光掲示板(発車標) 【まとめ】


【関連記事】
【消えゆく行き先】 可部線 「可部行き」 の表示を集めてみた(発車標&227系)

広告