CIMG6325-1
※左から くまモン、カモノハシのイコちゃん、スマートイコちゃん、イコ美、イコ太。(山陽線 阿品駅で)


JR西日本のICOCA、JR東日本のSuica をはじめ、PASMOPiTaPaKitacaTOICAmanacaSUGOCAはやかけんnimoca といった全国相互利用カード
※以下、「ICカード」 と言えば、これら10種類のカードを指します。


券売機に並んで切符を買うことなく、タッチするだけで改札を通れるので、電車での移動には欠かせないという方も多いと思います。

しかし、中国・四国地方では JRであってもICカードが使えない路線が非常に多く、全ての駅でICカードが使えない県や、4、5駅しかICカードが使えない県もあるのです。

そこで今回、中国・四国地方でICカードが使えない鉄道路線を 都道府県別にまとめてみました。


※新幹線については、別記事 「新幹線でSuica・ICOCAなどのICカードが使える路線・使えない路線 【まとめ】 」 をご覧ください。

※ケーブルカーについては、別記事 「<ケーブルカー> Suica・ICOCAなどのICカードが使える路線・使えない路線 【まとめ】 」 をご覧ください。


最新更新日  2019年9月22日
※JR四国 琴平駅や観音寺駅、屋島駅など7駅で、2020年3月頃からICカードが使えるようになります。
※芸備線 中三田~狩留家駅間の運転再開日が2019年10月23日に決まりました。



広告


【重要】 ICカードでは 「エリア跨ぎ」 ができません

ICカードは、JR西日本のICOCAエリアやJR九州のSUGOCAエリアなど、それぞれのエリア内で利用できます。

SUGOCAエリアの駅からICカードで乗車して、ICOCAエリアの駅でICカードで下車するというように、エリアを跨っての利用はできません。
ICカードでエリアを跨って利用しようとすると、下車駅で現金で全額精算することになります。



例えば、以下のような利用ができません。

小倉駅や門司駅、下関駅からICカードで乗車し、岩国駅や宮島口駅、広島駅でICカードで下車すること。
※下関駅はJR西日本の駅ですが、ICOCAエリアではなくSUGOCAエリアの駅となっています。
(九州方面のみICカードが利用可能)

SUGOCAエリアとICOCAエリア

※エリアを跨ぐ場合は、乗車する駅で切符を購入してください。



【ICOCAエリアの一体化について(2018年9月15日~)】

2018年9月15日、山陽本線 相生~和気駅間、赤穂線 播州赤穂~長船駅間、北陸本線 近江塩津~大聖寺駅間にICOCAが導入されました。

これにより、近畿、北陸、中国・四国地方のICOCAエリアがつながり、岡山⇔姫路や京都⇔福井などといったように、エリアを跨いで利用することが可能になりました。



【ICOCAエリアでの 「営業キロ200km制限」 について】

中国・四国地方では、2018年3月17日から、ICカードを使ってICOCAエリア内を移動できる区間が、乗車駅から下車駅までの最短経路で 営業キロ200km以内 に制限されています

(乗車駅と下車駅が どちらも特急 「やくも」 停車駅である場合を除く)

このため、以前はICカードが使えたのに 現在は使えなくなっている場合があります
※岡山⇔岩国(202.7km)、三原⇔米子(217.2km)、福山⇔松江(214.5km)、児島⇔松江(209.6km)、東岡山⇔出雲市(221.8km)など。

詳しくは、別記事 「
【JR西日本】 ICOCAエリア 「営業キロ200km制限」 について 【まとめ】 」 をご覧ください。



【伯備線 備中高梁~伯耆大山駅間について】

伯備線の備中高梁~伯耆大山駅間では、特急 「やくも」 停車駅(備中高梁・新見・生山・根雨・伯耆大山)のみ、ICカードが利用可能です。
(それ以外の駅はICカードが使えません)

※新見駅・生山駅・根雨駅では、ICOCA定期券は利用できません。

また、島根県・鳥取県⇔岡山県を跨ぐICOCA定期券も作ることができません。



【Suica・PASMOのオートチャージについて】

中国・四国地方では、ICカードが使えるエリアであっても、Suica・PASMOのオートチャージは行われません。

オートチャージが可能なエリアは、Suicaの首都圏エリア・仙台エリア・新潟エリアと、PASMOエリア(首都圏の私鉄・地下鉄)のみです。




山陰地方のJR路線図 ※青色がICOCAエリア

山陰地方のICOCAエリア 2019




鳥取県

【JR西日本】

山陰本線 伯耆大山~倉吉・鳥取・浜坂方面  ※鳥取駅ではICカードが使えません。
因美線
伯備線 ※特急 「やくも」 停車駅(伯耆大山駅・根雨駅・生山駅)のみ ICカードが利用可能。

※境線(米子~境港)は、2019年3月16日からICカードが使えるようになりました。


智頭急行
若桜鉄道


鳥取県でICカードが使える駅は、伯耆大山・東山公園・米子・根雨・生山の5駅のみです。



島根県

【JR西日本】

山陰本線 出雲市~大田市・江津・浜田・益田方面
木次線
山口線

一畑電車




岡山県
岡山県のICOCAエリア2019

【JR西日本】
伯備線 備中高梁~新見~伯耆大山駅間の特急通過駅
津山線 法界院~金川・福渡・津山方面  ※津山駅ではICカードが使えません。
※津山線でICカードが使えるのは、岡山駅と法界院駅だけです。

姫新線
因美線

芸備線


※宇野みなと線 茶屋町~宇野駅間は、2019年3月16日からICカードが使えるようになりました。


水島臨海鉄道
井原鉄道


●以前 岡山電気軌道(路面電車)では、Hareca(ハレカ)、PiTaPa、ICOCAのみ利用可能でしたが、
2017年10月1日から SuicaやPASMOなど他の全国相互利用カードも使えるようになりました。




広島県
広島県 ICOCAエリア2018

【JR西日本】

芸備線 狩留家~志和口・三次・備後落合方面 ※三次駅ではICカードが使えません。
※狩留家~中三田駅間は、西日本豪雨の影響で運転見合わせ中。
2019年10月23日に運転を再開する予定。

※中三田~三次駅間は、2019年4月から暫定的に運転を再開。
朝晩に本数を大幅に減らして運転。日中は運転せず。
下深川~三次駅間でバス代行輸送を実施。(列車が走る朝晩も含む)

福塩線 神辺~万能倉・府中・上下・三次方面
※福塩線でICカードが使えるのは、福山・備後本庄・横尾・神辺の4駅だけです。

スカイレール


●以前 広島電鉄(広電)とアストラムラインでは、PASPY(パスピー)と ICOCAのみ利用可能でしたが、2018年3月17日から SuicaやPASMOなど他の全国相互利用カードも使えるようになりました。

※PASPY・ICOCA以外のICカードは、アストラムラインでチャージできません。
(広電ではチャージできます)



広島県北部(三次市・庄原市・安芸高田市など)では、ICカードが使えません。

※岡山県・広島県でICカードが使えないJRの駅を具体的に知りたい方は、サブブログの記事 岡山県・広島県・山口県で ICカードが使えないJR駅 <まとめ>」 をご覧ください。



山口県
SUGOCAエリアとICOCAエリア

【JR西日本】

山陽本線 南岩国~柳井・徳山・新山口・下関方面
山陽本線 下関~宇部・新山口・徳山・岩国方面
岩徳線
山口線
宇部線
小野田線
(本山支線も含む)
美祢線
山陰本線(仙崎支線も含む)

錦川鉄道


山口県でICカードが使えるのは、和木・岩国・南岩国・下関の4駅だけです。
新山口駅・徳山駅をはじめ、ほとんどの駅でICカードが使えません。



香川県
香川県のICOCAエリア

【JR四国】

予讃線 多度津~観音寺・伊予西条・今治・松山方面
土讃線 多度津~善通寺・琴平・阿波池田・高知方面  ※琴平駅ではICカードが使えません。
高徳線 高松~栗林・志度・三本松・引田・徳島方面

※香川県の駅では、ICOCA定期券は利用できません。

※2020年3月頃から、以下の駅でICカードが使えるようになります。
予讃線・・・詫間駅、観音寺駅
土讃線・・・善通寺駅、琴平駅
高徳線・・・栗林公園北口駅、栗林駅、屋島駅



●高松琴平電気鉄道(ことでん)では、「IruCa(イルカ)」 のみ利用可能でしたが、2018年3月3日(土)からICOCA・Suica・PASMOなどのICカードも利用可能になっています。

※香川県では、予讃線 多度津~高松駅間、瀬戸大橋線と ことでんのみ ICカードが使えます。



徳島県

【JR四国】

高徳線
鳴門線
徳島線
土讃線
牟岐線


阿佐海岸鉄道


徳島県では、全ての駅でICカードが使えません



高知県

【JR四国】

土讃線
予土線


とさでん交通(高知の路面電車) ※「ですか」 のみ利用可能。
土佐くろしお鉄道(中村線、宿毛線、ごめん・なはり線)
阿佐海岸鉄道

高知県では、全ての駅でICカードが使えません



愛媛県

【JR四国】

予讃線
内子線
予土線


伊予鉄道(高浜線・横河原線・郡中線・松山の路面電車) ※「ICい~カード」 のみ利用可能。


愛媛県では、全ての駅でICカードが使えません


【関連記事】
【JR西日本】 ICOCA・SuicaなどのICカードが使える路線・使えない路線 【まとめ】

【ICカードが使えない鉄道路線(地方別)】
北海道
東北地方
関東(首都圏)
新潟県
長野県・山梨県
東海地方(岐阜・愛知・三重・静岡)
北陸(富山・石川・福井)
関西
九州・沖縄

広告