CIMG4050-1
CIMG4049-1

このブログでは、2017年3月に書いた過去記事「【消えゆく行き先】 可部線 「可部行き」 の表示を集めて見た 」 の中で、糸崎駅 で撮影した可部行きの表示を紹介しました。

2016年3月のダイヤ改正時点で、土曜・休日に1本、糸崎発の可部行きが設定されており、この駅は 岡山支社管内で唯一、可部行きの表示が見られたんですよね。

2017年3月4日のダイヤ改正で、可部線 可部~あき亀山駅間が延伸開業すると、これまで可部止まりだった電車が 全て あき亀山まで運転されるようになり、糸崎発の可部行きも あき亀山行きになりました。

今回、2017年4月に糸崎駅を訪れ、あき亀山行きの表示を撮影してきたので、このブログで紹介しておきたいと思います。


CIMG7877
CIMG6150
糸崎駅の表示を見る前に、岡山駅と呉駅の表示を見ておきましょう。

先日書いた記事 で紹介した通り、岡山駅 在来線ホームの発車標の行き先表示が一部変更され、広島駅を越えて運転される電車の行き先に 「広島方面」 が付くようになりました。

岡山支社管内の山陽線に運行管理システムが導入されているため、瀬戸~岡山~糸崎駅間の各駅では 発車標に表示される文字のフォントなどが統一されています。
ということは、糸崎駅も 「広島方面」 付きの行き先表示が出るようになったかも?

しかし、前回の記事 で紹介した通り、広島支社管内で唯一、「広島方面」 付きの行き先表示を出す 呉駅では、あき亀山行きに限って 「広島方面」 が付かなかったんですよね。

それでは、糸崎駅の 「あき亀山行き」 表示がどうなっていたかというと・・・




CIMG4233
おおお~!!!
広島方面 あき亀山」 表示が出ているではありませんか!!!

呉駅の表示に比べて 「方面」 の文字が小さいので、「広島方面」 の右側に4文字入れることができたのでしょう。
この窮屈な 「あき亀山」 表示が良いですね!

個人的には、糸崎駅で 「広島方面 可部」 表示も見たかったなぁ・・・。


CIMG4234
英語表示は、「Aki-」 と 「Kameyama」 とで上下に分けて表示されています。


CIMG4614
CIMG5015
ちなみに、広島駅と新白島駅で撮影した あき亀山行きの英語表示がこちら。
それぞれ糸崎駅の表示と違っているのが分かりますね。


CIMG4244-1
CIMG4248-1
あき亀山行きの発車案内が上の段に出ている時、下の段に 「この電車は広島方面あき亀山です。」 とスクロール表示が流れます。


BlogPaint
糸崎駅3番のりばに停車している あき亀山行きの普通電車を撮影。
可部行きの時と同じく、正面の方向幕が無表示(白幕)の国鉄車両でした。



CIMG4283
今度は、2番のりばに停車中の和気行きを入れて撮影。
こちらの車両は、方向幕がLED化されています。



CIMG4230
車両側面の黒い方向幕も、「広島方面」 付きでした!


CIMG4297-1
CIMG4294-1
改札口に設置されている発車標を撮影。
可部行きの時は 逆光で暗く見にくい写真でしたが、こちらはきれいに撮れました。


広告