呉線 で 土曜・休日に1日1往復運転される臨時快速 「瀬戸内マリンビュー」。
1号車が指定席、2号車が自由席となっており、
自由席は 普通運賃や青春18きっぷでも追加料金なしで乗ることができます。

そんな 「瀬戸内マリンビュー」 の運転区間は、通常だと広島~呉~三原ですが、
今年(2017年)の夏、5日間限定で 福山まで延長運転されました。
(7月29日、8月5日、12日、19日、26日、いずれも土曜日)
JR西日本のニュースリリース 曰く、延長運転は5年ぶりだそうです。

今回、延長運転される日に福山駅・尾道駅・糸崎駅を訪れ、
「瀬戸内マリンビュー」 の表示を撮影してきたので、このブログで紹介したいと思います。

【瀬戸内マリンビュー 表示の記事】
広島駅で臨時快速 「瀬戸内マリンビュー」 の表示を撮る(2017年4月)
【呉線】 広駅で臨時快速 「瀬戸内マリンビュー」 の表示を撮る(発車標)
呉駅の 「瀬戸内マリンビュー」 表示が いつの間にか変更されていた件(2017年8月)


CIMG6673
CIMG6681
福山駅の表示を見る前に、広島駅・呉駅・広駅・三原駅の表示を確認しておきましょう。
まずは、広島駅 から。


CIMG1663
CIMG1660
呉駅
「瀬戸内マリンビュー」 の表示は 広島駅の色違いです。
種別が 「快速」 ではなく、「臨時快速」 を略した 「臨快」 となっているのが特徴的ですね。


CIMG1555
CIMG1556
広駅
「瀬戸内マリンビュー」 表示は呉駅と同じですが、種別が 「臨快」 ではなく 「快速」 となっています。


CIMG4209
CIMG4212
三原駅
広島駅・呉駅・広駅とは大きく異なる表示です。
快速」 「Rapid Service」 表示も、よく見ると 他の3駅と違っています。

それでは、福山駅 の 「瀬戸内マリンビュー」 表示はどうなっていたかというと・・・
















CIMG0602-1
おおお~!!!Σ(・ω・ノ)ノ
やはり、広島・呉・広の3駅とも 三原駅とも異なる表示でした

福山まで延長運転される 「瀬戸内マリンビュー」 には 列車号数が付けられており、
広島発 福山行きが48号、福山発 広島行きが47号となっています。


CIMG0601-1
英語表示です。 種別は 「Rapid Service」 ではなく 「Rapid」 となっていました。
列車名は 「marine」 の 「m」 が小文字になっているほか、
「marine」 と 「view」 の間があいています。


CIMG0639-1
CIMG0640-1
ホームに設置されている電光掲示板は こんな感じ。


CIMG0634-1
下の段には、自由席・指定席の案内や 停車駅案内がスクロール表示されます。


CIMG0636-1
CIMG0637-1
列車名欄には、列車名と乗車位置が交互に表示されます。


CIMG0661
CIMG0663
しばらくすると、「瀬戸内マリンビュー」 が到着。
広島発 福山行きの48号で、折り返し 47号 広島行きとなります。
瀬戸内マリンビューの車両は気動車なので、
「電車」 ではなく 「列車がまいります」 と表示されました。


CIMG0669
CIMG0671
CIMG0672
瀬戸内マリンビューの入線中に、下の段の 「列車が通過します」 表示が出ました。

広島側から3番のりばに入る列車は、福山駅の2.5kmほど手前で上り線から下り線に転線し、
そのまま下り線を逆走します。
そのため、4番のりばを通過する貨物列車は、
下り線を逆走する瀬戸内マリンビューが3番のりばへ入線まで通過できず、
「列車が通過します」 表示が出てから 貨物列車が通過するまで 非常に時間がかかりました。


BlogPaint
CIMG0690-1
福山駅に停車中の 「瀬戸内マリンビュー」 を撮影。
13時38分に到着し、13時43分に発車ということで、停車時間は5分しかありません。
車両を撮った後、この列車に乗り込みました。


CIMG0697
CIMG0699
CIMG0700
福山駅を発車してから16分後、最初の停車駅である 尾道駅 に到着。
この駅の電光掲示板は 列車名欄のない小型タイプです。


CIMG0702
乗車位置は行き先欄に表示されます。
車両も撮りたかったのですが、停車時間が2分しかなく 乗り遅れるといけないので、今回は断念


CIMG0704
尾道~糸崎間では、車窓から海が見えました。


CIMG0712
CIMG0714
次の停車駅・糸崎駅 でも、列車を降りて 電光掲示板を撮影。
福山駅や尾道駅と異なり、3段表示となっています。
乗車位置欄が狭く、列車名を表示するスペースはありません。

呉線の一部の普通電車は 糸崎駅が始発駅となっているため、
3・4番のりばの電光掲示板は、種別ではなく 路線名が表示されるのですが、
「瀬戸内マリンビュー」 の場合は 種別欄に 「快速」 と表示されていました。


CIMG0706
CIMG0707
停車駅案内のスクロール表示も撮影。


CIMG0717
急いで車両を撮り、車内へ戻ります。


BlogPaint
列車が発車し、通常の始発駅である 三原駅 へ。 この駅では 10分間停車しました。


BlogPaint
BlogPaint
列車の側面を撮影。


CIMG0730
今回の瀬戸内マリンビューは列車号数が付いているのですが、
三原駅の表示は いつもと同じでした。



BlogPaint
今度は後ろの車両を撮影。

列車は この後 呉線に入って 広島駅まで運転されるのですが、
今回は 岡山方面へ引き返さなければならないので、自分が乗ったのは ここまで。
ホームで 「瀬戸内マリンビュー」 の発車を見送りました。


広告