JR西日本管内では、来年(2018年)春に 2つの新駅が開業する予定です。
先月(2017年8月)、JR京都線 摂津富田~茨木駅間に設置される新駅の駅名が
「JR総持寺」 に決定した
と発表されましたが、
昨日(9月26日)、おおさか東線 JR長瀬~新加美駅間に設置される新駅の駅名が
正式に決定したと発表されたので、このブログで取り上げておきたいと思います。

【JR西日本 ニュースリリース】
おおさか東線全線開業に向けて ~JR長瀬・新加美駅間新駅の駅名の決定について~


広告

JR西日本によると、新駅の駅名は 「衣摺加美北(きずりかみきた)」。
仮称は 駅の所在地である 「衣摺」 でしたが、
この駅が東大阪市と大阪市平野区の市境に位置しており、
両市の住民に幅広く利用していただけるよう、
「衣摺」 と 大阪市平野区の地名である 「加美北」 を合わせた駅名にしたとのこと。
(大和路線 加美駅の北にあるから 「加美北」 になったわけではありません)


JR京都線 摂津富田~茨木駅間の新駅の駅名が、仮称と同じ 「JR総持寺」 だったので、
おおさか東線の新駅も 仮称と同じ 「衣摺」 で決まるかと思ったんですが・・・
衣摺加美北・・・長っ!!!
まさかの合成駅名ですか しかも漢字5文字
大阪市が建設費を一部負担したとはいえ、すでに 「加美駅」 も 「新加美駅」 も存在しているので、
「衣摺」 に 「加美北」 をくっつけるとは思いもしませんでした

今回の新駅は、「衣摺」 が難読なんですが、
そこに 「加美北」 がくっついたことで、難易度が上がったように感じます。
地元の人でなければ、初めてこの駅名を見た時に読めないでしょうね
ただ、難読だからといって 「衣摺」 をひらがなにしなかったのは、個人的に高評価です。
「きずり加美北」 なんて駅名になったら、ダサくて かなりがっかりしたと思います。


今回の新駅で、気になっていることが2つあります。
1つは、ホームで流れる自動放送や車内放送での 「衣摺加美北」 の発音(アクセント)です。
「衣摺」 は 「き↑ず↓り↓」 なのか 「き→ず↑り↑」 なのか、
「加美北」 は 「か→み↑き↑た↓」 なのか 「か↑み↓き↑た↓」 「か↑み↓き→た↑」 なのか・・・
個人的には 「き↑ず↓り↓か→み↑き↑た↓」 か、
「き→ず↑り↑か↑み↑き↑た↓」 が良いと思いますね。

もう2つは、ホームで流れる自動放送の男声が津田英治さんなのかということです。
大阪環状線・大和路線・JRゆめ咲線・おおさか東線(放出駅除く)の駅自動放送は、
男声:津田英治さん、女声:向山佳比子(さきやまけいこ)さんという
首都圏のJR路線(ATOS放送)でおなじみのペアなんですが、
過去記事 「津田英治さん、引退!? ATOS放送の男声が順次変更へ・・・」 で紹介した通り、
上野東京ラインの開業が迫った2014年以降、
ATOS放送の男声が津田さんから田中一永(たなかかずひさ)さんに順次変更されているのです。
果たして、津田さんの声で 「衣摺加美北、衣摺加美北です」 という到着放送が流れるのか、
とても気になります。


あと、市境に設置される 今回の新駅が合成駅名に決まったということは、
大阪市旭区と都島区の区境に設置される おおさか東線のJR都島駅(仮称)の駅名も
旭区の地名と都島区の地名をくっつけた合成駅名になるかもしれませんね 

★次の記事★
おおさか東線 JR都島駅(仮称)の駅名はどうなる? 「蕪村」 が付いた駅名の要望も・・・

【関連記事】
JR西日本の新駅設置情報(2017年以降)
おおさか東線 放出~新大阪駅間の延伸について 【まとめ】
おおさか東線 新加美~JR長瀬駅間に新駅設置決定!2018年春開業へ!

広告