金沢駅では、昨年(2017年)3月まで 在来線改札口は有人改札となっていましたが、北陸本線 大聖寺~金沢駅間と IRいしかわ鉄道のICOCA導入に伴い 自動改札機が設置され、2017年4月1日(土)から稼働開始しています。

今回、今月(2018年1月)上旬に金沢駅を訪れ、在来線改札口を撮影してきました。
2015年3月下旬に撮影した 有人改札の写真と合わせて紹介します。

【ICOCA導入の記事】
北陸本線 金沢~大聖寺駅間、新高岡駅と IRいしかわ鉄道、2017年4月15日(土)からICOCAが利用可能に!


BlogPaint
CIMG1254
改札外側から見て左側にある改札口の新旧比較。
有人改札だった時、こちらは入場専用となっていましたが、自動改札機の設置後は こちらからでも出場できるようになりました。

自動改札は4通路ありますが、うち1通路は出場専用です。
車いすなどが通りやすいよう 幅の広い通路もあります。



BlogPaint
改札内側から見ると こんな感じ。 一番右側の通路は 入場専用となっています。


BlogPaint
BlogPaint
改札外側から見て右側にある改札口の新旧比較。

有人改札だった時、こちらは出場専用となっていましたが、自動改札機の設置後は こちらからでも入場できるようになっています。
これに伴ってか、奥に新しい電光掲示板(発車標)が設置されました。

自動改札は4通路ありますが、うち1通路は出場専用です。
右端にある幅の広い通路のみ 自動改札ではなく、有人改札となっています。

今回訪れた時、改札口の奥で 下りエスカレーターの設置工事が行われていました。
運転開始は3月の予定です。



BlogPaint
改札内側から見ると こんな感じ。 4通路のうち 1つは入場専用です。

★次の記事★
金沢駅 在来線改札口 発車標のちょっとした変化 (「富山方面」 表示の追加など)

広告