BlogPaint
まずは、1・2番のりば 京都側の発車標から。
JR西日本管内で ここ最近増えている 黒くて薄っぺらいタイプです。
発車標はまだ稼働していませんが、併設されている時計は既に稼働しています。

発車標の上には、2種類のスピーカーが取り付けられています。
長方形の黒いスピーカーが 現在使われているもの。
丸型のスピーカーは、新たに取り付けられ、まだ使われていないものでしょう。

2番のりばは 近江今津・敦賀方面行きのほか、この駅で京都方面へ折り返す普通電車も発着します。



CIMG1540
先ほどの発車標の裏側です。 まさかの片面表示・・・
この駅の1日平均乗車人員が700人台と少ないためでしょうか



CIMG1517
発車標は 各ホームに2ヶ所設置されました。 こちらは、敦賀側に設置されたものです。


CIMG1520
先ほどの発車標の裏側です。 こちらも片面表示でした。


CIMG1529
続いて、隣のホーム 3・4番のりばの発車標を見ていきます。
こちらは 京都側に設置されているものです。



CIMG1526
先ほどの発車標の裏側は こんな感じ。
発車標の上にあるスピーカーは、長方形の黒いものが1つしかないのに対し、
丸型のものは2つ(3番のりば・4番のりば それぞれに1つずつ)取り付けられています。



CIMG1533
今度は 敦賀側の発車標を撮影。(ブレた写真ですみません


CIMG1531
先ほどの発車標の裏側は こんな感じ。


CIMG1510
CIMG1514
改札口にも、このように 発車標が設置されています。

以上、近江舞子駅の発車標を紹介しました。
この駅は 当駅始発・終着の普通電車が多数設定されている主要駅なので、
これまで発車標がなかったのが不思議なくらいでした。


広告