CIMG9929-1
CIMG9927-1
※写真は、JR福知山駅 京都丹後鉄道のりかえ口に設置されている発車標。(2017年1月撮影)

先日、「【JR西日本】 2018年春のダイヤ改正で消えた行き先・車両・種別 【まとめ】  」
という記事を書きましたが、
京都丹後鉄道でも、2018年3月17日のダイヤ改正で消えた行き先があります。
それは、大江山口内宮(おおえやまぐちないく)行き
大江山口内宮駅は 宮津駅の4つ手前の駅で、福知山市最北端の駅です。
京都丹後鉄道 宮福線で、福知山駅を発車する普通列車は、ほとんどが宮津行きで、
1日に1本だけ 大江山口内宮止まりの列車が設定されていました。
(平日と土曜日に運転。休日は運休)

2018年3月17日のダイヤ改正で、宮福線ではパターンダイヤが導入され、
9~16時台に福知山駅を発車する普通・快速列車が毎時17分発に統一されました。
これに伴い、16時19分発の大江山口内宮行きが 16時17分発の宮津行き(毎日運転)となり、
レアな行き先だった 「大江山口内宮行き」 が消滅しています。

【京都丹後鉄道プレスリリース】
平成30年3月ダイヤ改正および4月料金改定について

広告