沼津駅 のホームや改札口に設置されている電光掲示板(発車標)。

前回の記事 では、寝台特急サンライズ瀬戸・出雲 高松・出雲市行き や、
主に金曜日の深夜に運転される 快速 静岡行き
年末年始や春休み・夏休みに運転される 夜行の快速 ムーンライトながら 大垣行き といった、
深夜の時間帯に見られる表示を紹介しました。

今回は、朝の時間帯に見られる表示を紹介します。
※写真は一部を除いて、2017年12月に撮影したものです。


CIMG8047
CIMG8048
まずは、朝5時台に見られる表示から見ていきましょう。
こちらは、サンライズ瀬戸・出雲 東京行き と、普通 東京経由 上野行き の表示です。

上野行きは 「上野(東京経由)」 と表示されます。
JR東海の駅であるためか、「上野東京ライン」 とは案内されません。

一番下の段は、基本的に JR東海からのお願いなどのスクロール表示が流れ続けるのですが、
早朝の時間帯だからか スクロール表示が流れず、次々発の発車案内が表示されていました。



CIMG8092
CIMG8093
熱海行きが発車し、サンライズ瀬戸・出雲の発車案内が一番上の段に表示されました。


CIMG8067
CIMG8066
東京行きと上野行きの表示を拡大して撮影。


CIMG8111
CIMG8098
しばらくすると、一番下の段に 宇都宮行きの発車案内が表示され、
東京行き・上野行き・宇都宮行きの3つが並びました


CIMG8121
CIMG8125
というわけで、改めて拡大して撮影。 宇都宮行きの英語表示が窮屈ですね


CIMG8137
改札口を通って ホームへ。
サンライズ瀬戸・出雲 が4番線に入線してきました。


CIMG2245
CIMG2246
ちなみに、2017年10月にホームで撮影した
サンライズ瀬戸・出雲 東京行きの表示は、こんな感じでした。



CIMG8158-1
CIMG8157-1
上野行きと宇都宮行きは、どちらも6番線から発車します。
東京方面への直通列車は、JR東日本の車両(E231系・E233系) 10両編成で運転されます。



CIMG8202-1
CIMG8203-1
CIMG8204
CIMG8205
5番線には、御殿場線の始発電車である 6:00発 国府津行きが停車中。
この駅を発着するJR東海の普通電車は、2両(御殿場線のみ)、3両、5両、6両がほとんどで、
4両は これまで見たことがありませんでした。



CIMG8212
CIMG8213
行き先表示と両数表示を拡大して撮影。
 

CIMG8224
国府津行きの方向幕を撮影。
その後、この電車に乗って 裾野駅へ向かいました。
(過去記事 「裾野駅 改札口の電光掲示板(発車標)&駅舎 【2017年12月】 」 参照)


CIMG8266
CIMG8267
裾野駅から沼津駅に戻ってきました。 まずは、2番線の浜松行きの表示を撮影。


CIMG8273
CIMG8274
1番線の ホームライナー 静岡行きの表示を撮影。


CIMG8286
CIMG8287
CIMG8279
CIMG8288
CIMG8295
南口改札を出て、ホームライナー 静岡行きの表示を撮影。

スクロール表示は、「ホームライナーの停車駅は、富士・清水です。
ご乗車には、乗車整理券が必要です。
ホームの自動券売機でお買い求めの上、ご乗車下さい。
」 となっていました。


CIMG8330
CIMG8329
こちらは、古河行きの表示。 1日に1本しかないレアな行き先です。


CIMG8308
CIMG8316
古河行きの表示を拡大して撮影。


CIMG8367
CIMG8368
3番線の電光掲示板に、上野行きの表示が出ていました。


CIMG8370
6番線に停車中の御殿場行きを撮影。
この電車に乗って、再び裾野駅へ向かいました。


CIMG8429
CIMG8428
再び沼津駅へ戻り、今度は 小金井行きの表示を撮影。


CIMG8447
CIMG8458
改札口の表示は、こんな感じ。(拡大して撮るの忘れてた

以上、沼津駅で朝の時間帯に見られる表示を紹介しました。
次の記事では、沼津駅で撮影した東京方面直通列車(E231系)を、
車両前面・側面のLED表示を中心に紹介します。
沼津駅で東京方面 直通列車(E231系)を撮る <LED表示>


【関連記事】
東海道線 静岡地区 ホームの電光掲示板(発車標) 【Part1】 浜松~焼津
東海道線 静岡地区 ホームの電光掲示板(発車標) 【Part2】 静岡~三島
東海道線 静岡地区 「国府津行き」 の表示を集めてみた 【2017年10月】
東海道線 静岡地区 「富士行き」 の表示を集めてみた 【2017年10月】

広告