鴫野駅 改良工事の図(完成版)1

学研都市線の鴫野駅では、おおさか東線 放出~新大阪駅間の建設に伴い、
大規模な改良工事が行われています。
まず、2番のりばの隣に新しいホーム(4番のりば)が設置され、
学研都市線の下りホームとして 2015年3月29日に使用開始されました。

その後 2番のりばが改装され、2017年2月4日から学研都市線 上りホームとして使用開始されました。
2番のりばの線路の真上に仮設ホームを設置して 2番のりばを拡幅することで、
3番のりばへの線路切り替えを待たずに、1番のりばの改装工事に取り掛かることができたのです。

2018年5月20日には、2番のりばの反対側(3番のりば)が 学研都市線 上りホームとして使用開始され、
2番のりばは再度使用停止となりました。
最終的には、1・2番のりばが おおさか東線ホームとなります。

今回、2018年11月4日に 鴫野駅を訪れ、1番のりばの改装工事の様子を撮影してきました。

【前回の記事】
鴫野駅 1番のりば改装工事(2018年7月)


広告


CIMG8290
CIMG8268
ホーム東端の様子です。 ホーム床が整備されました。


CIMG8270
ホーム東端のエレベーターを撮影。 その隣に 抑止表示器が設置されました。
照明やスピーカーも取り付けられています。


CIMG8273
ホーム東端から放出方向を撮影。
前回見た時、カーブの先で 2番のりばの線路が途切れていましたが、
今回撮影したところ、線路がカーブの先まで続いているように見えます。


CIMG8275
CIMG8279
1番のりばにエスカレーターと階段が設置されました。
壁に 黄色い模様が描かれています。


CIMG8280
手前のエスカレーターを拡大して撮影。 おそらく、下りエスカレーターになるでしょう。


CIMG8283
その隣のエスカレーター(おそらく上り)と 階段です。
エスカレーター・階段の横は、ホーム幅がかなり狭いように見えます。


CIMG8292
ホームの2番のりば側に 仮設の白い壁が設置されているのは、前回と変わらず。


CIMG8287
CIMG8288
前回の撮影時、ホーム中程に 屋根板がまだ取り付けられていないところがありましたが、
今回訪れると、屋根板の取り付けが完了していました。

奥に 中継信号機や抑止表示器が見えます。


CIMG8308
使用停止している 2番のりばの発車標と中継信号機を撮影。


CIMG8313
車掌がホーム前方の様子を確認するためのモニターが取り付けられるのでしょうか


BlogPaint
CIMG8297
前回の撮影時、1番のりばの様子は、ホーム東端のフェンスからしか見ることができませんでしたが、
今回訪れると、3番のりばでは 仮設の白い壁の一部が取り払われており、
そこからでも 1番のりばを見ることができました。

2番のりばに抑止表示器が設置されています。


CIMG8301
CIMG8299
ホームの中程では、待合室らしきものの設置工事が行われていました。


CIMG8294
1番のりばを貨物列車が通過していきました。


CIMG8317
3番のりばのホーム西側の様子です。 2番のりば側に 仮設の白い壁が設置されています。


CIMG8315
ホームの西端にも 抑止表示器が設置されています。


CIMG8310
改札内コンコースでは、4番のりばへの階段近くの壁に ブルーシートを貼り付けてありました。


BlogPaint
CIMG8323
駅を出ると、道路の向かい側に こんなものが掲示されていました。
2019年春に開業する おおさか東線のPRです。
先日書いた記事 で紹介した通り、
おおさか東線 新大阪~鴫野駅間の4つの新駅(南吹田・JR淡路・城北公園通・JR野江)にも、
同じようなものがありました。


BlogPaint
CIMG8332
鴫野駅の入口です。


CIMG8327
CIMG8326
入口の横では、何やら工事が行われていました。


【関連記事】
おおさか東線 放出~新大阪駅間の延伸について 【まとめ】

広告