おおさか東線 放出~新大阪駅間の延伸開業まで、あと2ヶ月を切っています。

このブログでは、昨年(2018年)11月の過去記事で、
新大阪駅に おおさか東線の201系が停車していたことについて書いていましたが、
今月(2019年1月)14日に 新大阪駅を訪れると、試運転が本格的に始まっていたので、
電車などをいろいろ撮影してきました。



広告


CIMG1724
CIMG1711
CIMG1712
2番のりばの発車標です。 4段とも 「回送」 表示が出ています。


BlogPaint
しばらくすると、2番のりばに 回送列車がやってきました。
大和路線や おおさか東線で使用されている、黄緑色の201系です。
前回 新大阪駅で見た時は 前面のLED表示が 「回送」 でしたが、今回は 「試運転」 になっています。


CIMG1767
前面のLED表示を拡大して撮影。


CIMG1761-1
側面のLED表示は、こんな感じ。


CIMG1792
昨年11月に撮影した時、201系は梅田貨物線経由で入線したためか、
女性専用車の停車した位置と、女性専用車の乗車位置が異なっていましたが、
今回は 女性専用車の停車位置と乗車位置が合っていました。


CIMG1791
女性専用車のドア横に貼ってあるステッカーを撮影。
おおさか東線の区間が 放出~久宝寺となっていますが、
延伸開業に伴って 「新大阪~久宝寺」 と書かれたものに貼り替えられるでしょう。


CIMG1781
おおさか東線の201系と 関空特急 「はるか」 が並んだところを撮影。


BlogPaint
3番のりばから、2番のりばに停車中の201系を撮影。


CIMG2194
CIMG2188
CIMG2192
こちらは、先ほどとは別の201系です。


BlogPaint
BlogPaint
3番のりばに 321系が入線してきました。

JR京都線の普通電車で使用されている車両なので、新大阪駅でもよく見ますが、
特急 「はるか」 や 「くろしお」 が発着する3番のりばに 321系が入線することは、これまでなかったことでした。

321系は おおさか東線の延伸開業後、新大阪~奈良を結ぶ 「直通快速」 で使用されます。
前面の方向幕は 「回送」 ですが、おそらく試運転でしょう。


BlogPaint
BlogPaint
201系と321系が並んだところを撮影。


BlogPaint
今度は後ろから撮影。


BlogPaint
BlogPaint
2番のりばに、また201系が入線してきました。 しかし・・・


BlogPaint
BlogPaint
LED表示は 「回送」 になっていました。


CIMG2242
先ほどとは別の電車ですが、201系を後ろから撮ると こんな感じ。


CIMG2253
1番のりばの発車標にも 「回送」 表示が出ています。


CIMG2245
CIMG2247
1番のりばに停車中の321系を撮影。 これも、おおさか東線の試運転でしょう。


CIMG2254
ホーム中程の様子です。


CIMG2232
CIMG2238
今度は後ろから撮影。

この後、321系は 梅田貨物線 西九条方面へ向かって発車していきました。


BlogPaint
2番のりばに停車中の201系を改めて撮影。


BlogPaint
しばらくすると、201系は発車していきましたが・・・


CIMG2261
CIMG2263
CIMG2264
それから5分も経たないうちに、また201系がやってきました。
梅田貨物線から2番のりばへ入線してくる様子を、ホームの北端から撮影。


CIMG2266
2番のりばに到着した201系を撮影。


以上、新大阪駅で撮影した おおさか東線の試運転電車を紹介しました。


【関連記事】
おおさか東線 放出~新大阪駅間の延伸について 【まとめ】
おおさか東線 延伸開業後の運行体系が決定! 新大阪~奈良駅間で 「直通快速」 を1日4往復運転!

広告