JR河内永和・JR俊徳道・JR長瀬
※上の画像は Yahoo!JAPAN地図より。
JR河内永和駅は 近鉄奈良線(河内永和駅)、JR俊徳道駅は 近鉄大阪線(俊徳道駅)との乗り換え駅です。



2008年3月に開業した おおさか東線には、JR河内永和駅JR俊徳道駅JR長瀬駅 と、
「JR」 付きの駅が 3駅連続して設置されています。

今回、2018年12月に 2つの 「JR」 付きの駅に挟まれた JR俊徳道駅を訪れ、駅名標などを撮影してきました。

※2019年2月17日追記※
記事のタイトルを変更しました。



広告


CIMG2209-1
CIMG2211-1
こちらが、JR俊徳道駅の駅名標です。(上が1番のりば、下が2番のりば)

じぇいあーるかわちえいわ」 「じぇいあーるしゅんとくみち」 「じぇいあーるながせ」 ・・・
設置されている駅と 両隣の駅、3つ全てに 「JR」 が付いているのは、この駅だけです。



おおさか東線は、来月(2019年3月)16日に 新大阪~放出駅間が延伸開業します。

JR俊徳道駅は 東大阪市にありますが、
延伸開業に伴い、おおさか東線は 久宝寺駅を除く全ての駅が、
特定都区市内制度における 「大阪市内の駅」 となるため、
駅名標の右上に   のマークが付くようになるでしょう。


CIMG2216
ひらがな駅名標は こんな感じ。 「じぇいあーる」 の文字が小さく書かれています。


CIMG2232
CIMG2234
ホームには、おおさか東線独自の駅名表示も。
放出駅・久宝寺駅を除く各駅には ステーションカラーが設定されており、JR俊徳道駅は 黄緑色となっています。


CIMG2222
CIMG2224
CIMG2229
ついでに、ホームや改札内コンコースの案内看板(サイン)を撮っておきました。

今回訪れた時、案内看板は 1番のりばが 「放出方面」 としか書かれていませんでしたが、
放出・新大阪方面」 と書かれたものに 順次取り替えられるでしょう。


ちなみに、新大阪~放出駅間には、
南吹田駅・JR淡路駅・城北公園通(しろきたこうえんどおり)駅・JR野江駅 の4駅が設置されます。
JR淡路駅は 阪急京都線・千里線(淡路駅)、JR野江駅は 京阪本線(野江駅)と乗り換え駅です。

城北公園通駅も、JR淡路駅とJR野江駅という 2つの 「JR」 付きの駅に挟まれています。


広告