CIMG4067
CIMG4087
CIMG4091
※写真は2017年8月撮影。


芸備線 志和口駅のネコ駅長 「りょうま」 が、今月(2019年2月)12日に息を引き取ったそうです。


【Yahoo!ニュース(sippo)】
ネコ駅長 「りょうま」 旅立つ お別れ会で 「ありがとう、頑張ったね」

【中国新聞】
「ネコ駅長」 りょうまとのお別れ会 (動画)


Yahoo!ニュースによると、りょうまは2010年頃に駅に姿を現し、2012年にネコ駅長に就任。
1月末、食べた物を嘔吐(おうと)するようになり、動物病院に入院。
腎臓を悪くしていました。
今月10日に一度退院し、駅の周辺を歩き回るなど元気な様子も見せましたが、12日夕方に旅立った とのこと。

享年14歳(推定)。 人間でいうと 72歳ぐらいだそう。(猫の年齢(早見表・換算表) より)


芸備線は 昨年7月の西日本豪雨の影響で、三次~志和口~狩留家駅間で 運転見合わせが続いており、
りょうまも 運転再開を待ち続けていました。

4月4日(木)に 三次~志和口~中三田駅間が 暫定的に運転を再開(日中の時間帯は運休)し、
秋頃には全線で運転を再開する予定です。


運転を再開したら、また りょうまに会いに行こうか と思っていた矢先だったので、ショックです。
中国新聞のホームページに掲載された、りょうまとのお別れ会の動画を見ていたら、涙が溢れてきました。

りょうま駅長、ありがとう。 お疲れさまでした。
安らかに眠ってください。





広告