和歌山線の新型車両 227系(JR西日本 ニュースリリース)
※上の画像は JR西日本 ニュースリリース より引用。


和歌山線では、2019年3月16日のダイヤ改正から、
旧型車両の117系に代わって、新型車両 227系が営業運転を開始しました。

JR西日本は 今後も 227系を順次投入し、
秋頃には 和歌山線・万葉まほろば線の105系を全て227系に置き換える計画です。


ダイヤ改正当日、奈良駅から大阪方面へ向かっている途中、
王寺駅のホームに 227系が停車しているのが見えたので、電車を降りて さっそく撮影してきました。



広告


CIMG3245
まずは、側面のLED表示から。
広島地区の227系と同様、種別と行き先が一体化したフルカラーLEDです。

左端には 和歌山線の路線記号  T  が表示されています。
ピンク色のラインカラーが 何だか新鮮に感じます。


CIMG3246
な・・・何だ このキャラクターは

あとで調べてみたところ、王寺町の ゆるキャラ 「雪丸」 だそうです。
こうやって カラフルなイラストを表示できるのも フルカラーLEDの利点ですね。


CIMG3253
CIMG3257
しばらくすると、表示が 五条行きに変わりました。


CIMG3272
BlogPaint
続いて、前から車両を撮影。


BlogPaint
前面の種別表示は 「普通」 と 「ワンマン」 が交互に出ていました。


CIMG3268
五条行きの表示を拡大して撮影。(いろいろ写りこんで見にくくなってます


BlogPaint
車両の側面は こんな感じ。 ドア横の緑色が目立ちますね。


CIMG3275
車内には 車載型IC改札機が搭載されていますが、まだ使用されていません。

2020年春に 和歌山線 五条~和歌山駅間で ICOCAなどのICカードが使えるようになる予定で、
その時に 車載型IC改札機が使用開始されることになります。




CIMG3273
今度は、車両を後ろから撮影。


BlogPaint
CIMG3280
4・5番のりばに設置されている発車標です。
105系は4ドア車ですが、227系は3ドア車なので 乗車位置が△印になっています。

五条行きは 「高田方面 五条」 と表示されていました。
万葉まほろば経由」 の文字が 非常に窮屈そうです


CIMG3284
行き先表示を拡大して撮影。
高田方面 五条」 や 「万葉まほろば経由 奈良」 表示を撮るのは、今回が初めてです。

しばらくすると、227系は発車していきました。


CIMG3296
CIMG3295
すると、今度は一番下の段に 「高田方面 和歌山行き」 の表示が出ました

奈良県の高田ってそんなに知名度が高くないはずなのに、
なぜ 発車標の行き先表示に 「高田方面」 が付くのか疑問に思っていましたが、
ひょっとして 「天王寺・阪和線経由の和歌山行き」 だと思われないようにするためでしょうか


CIMG3306
高田方面 和歌山」 表示も拡大して撮影。

発車標に 「高田方面」 が付いた行き先表示が出るのは、おそらく 王寺駅だけではないかと思います。


BlogPaint
5番のりばに到着したのは105系でした。
今はまだ 当たり前のように見られる車両ですが、秋頃には姿を消すことになります。


以上、王寺駅で撮影した 和歌山線の新型車両 227系などについて書きました。
今後も 和歌山線や万葉まほろば線で 227系を撮影したいと思います。

個人的に、王寺駅で 117系を撮影できなかったのが心残りです。
てっきり 105系と共に 秋頃まで運転されると思っていたので、
ダイヤ改正で 117系が全て227系に置き換えられるとは思いもしませんでした。


広告