2019年4月14日に きのくに線の海南駅を訪れた時、
ホームや改札口に設置されている発車標に 遅れ表示と 独自の 「運休」 表示が出ていました。

先日書いた 「紀伊由良行き」 の記事などで写真を紹介しましたが、
今回は これらの表示について 改めて記事にしてみました。


★先日書いた記事★




広告


CIMG6983
CIMG6980
CIMG6965
CIMG6960
まずは、3・4番のりば(御坊方面ホーム)の発車標から。
特急列車が運転取り止めになったため、
行き先欄に 行き先と 「運休」 「Canceled」 が交互に表示されていました。

和歌山駅や京阪神地区(阪和線・大阪環状線など)の多くの路線の場合、
運休になった列車は 発車標に その発車案内が表示されません。
JR西日本の駅で、行き先欄に 「運休」 表示が出るのは 珍しいのではないでしょうか


普通電車の行き先が 「御坊行き」 になっていますが、
この日は 早朝に御坊駅で回送列車が脱線したため、きのくに線では紀伊由良~印南駅間で運転を見合わせており、実際は 「紀伊由良行き」 として運転されていました。


CIMG7008
CIMG7009
「運休」 「Canceled」 表示を拡大して撮影。


CIMG7023
CIMG7022
CIMG7027
CIMG7028
続いて、1・2番のりば(和歌山方面ホーム)の発車標です。
こちらも、特急列車の運休表示が出ています。
普通電車が9分遅れており、行き先欄に 「遅れ9分」 「Delay 9」 と表示されていました。


CIMG7013
CIMG7014
遅れ表示と運休表示を拡大して撮影。


CIMG7049
ここからは、改札口に設置されている発車標を見ていきます。


CIMG7057
CIMG7055
まずは、御坊方面行きの発車案内から。
運休になった特急列車の発車予定時刻を過ぎると、その発車案内は出なくなります。


BlogPaint
CIMG7061
BlogPaint
CIMG7066
和歌山方面行きの発車案内です。 こちらも 遅れ表示と運休表示が出ています。


CIMG7085
CIMG7086
CIMG7081
CIMG7088
15時51分発の普通電車は 「遅れ15分」 になっていました。
10分以上の遅れは5分単位で表示されます。


以上、海南駅で撮影した 遅れ表示と運休表示について書きました。


広告