ライブドアブログの良いところ
先日書いた記事で、ライブドアブログに対する不満をぶちまけてしまいましたが、ライブドアブログには 良いところも いろいろあるんですよね。

今回、ライブドアブログを8年以上使っている自分が、「ライブドアブログの良いところ」 について書いてみました。

★先日書いた記事★



広告


【概要】

・無料でブログが書ける

・無料でブログを10個まで作れる


・PC版はライブドアが設置する広告を無料で消せる

・PC版は無料で独自ドメインが使える

・PC版は 「スタンダード」 デザインのテンプレートが豊富

・PC版はHTML・CSSのカスタマイズが無料でできる

・アクセス解析機能がある

・ブログに人気記事ランキングを掲載できる

・1つの記事にカテゴリを2つ設定できる

・記事カテゴリの親子関係を作れる(階層化)

・カテゴリとは別に 「タグ」 で記事を分類できる

・編集中の記事を自動でバックアップしてくれる

・記事編集画面で 「戻る」 「進む」 ボタンがある

・保存できるデータ容量が実質的に無制限


・PC版で画像のアップロードがとても便利

・1つの記事に画像をたくさん貼れる

・画像にモザイクをかける機能がある



それでは、順番に書いていきます。


無料でブログが書ける


ライブドアブログのほか、アメーバブログ(アメブロ)や はてなブログなど 無料ブログ全般に言えることですが、お金を払うことなくブログを書くことができるのは 大きなメリットだと思います。

初めてブログを書く人にとっては、毎月10円でも躊躇するのではないでしょうか。


ライブドアブログでは、かつては有料プランもありましたが、2015年5月から 全て無料で使えるようになっています。



無料でブログを10個まで作れる


ライブドアブログでは、1つのアカウントで ブログを10個まで開設することができます。

はてなブログの場合、無料版だと 1つのアカウントで3個までしかブログを開設できません。
(有料版の 「はてなブログPro」 だと10個まで開設できます)

アメブロの場合、ブログを複数開設するには ブログごとに違うメールアドレスで登録する必要があります。
(1つのアカウントでブログを複数開設することはできません)


PC版はライブドアが設置する広告を無料で消せる


先日書いた記事で、ライブドアブログでは スマホ版で ライブドアが設置する広告を消せない ということを不満な点の1つに挙げましたが、PC版では 無料で広告を消すことができます。

アメブロや はてなブログの場合、広告を消すには 有料プラン(Amebaプレミアム・はてなブログPro)に入らなければなりません。


PC版は無料で独自ドメインが使える


ドメインとは 「インターネット上の住所」 のこと。
このブログの場合、URLの 「kansai-jruser.com」 の部分がドメインです。

独自ドメインとは、簡単に言うと 「自分だけのドメイン」 のこと。
「ムームードメイン」 や 「お名前.com」 などで取得することができ、ドメインの最後に 「.com」 を使う場合は 年間1500円程度かかります。


「ドメインを使うのにお金がかかるの???」 と驚かれた方もいるかもしれません。

ライブドアブログ利用者の多くは、「ライブドアブログドメイン」 や 「サブドメイン」 といった無料のドメインを使っていると思いますが、これらは ライブドアブログのドメインであって、利用者は それを借りているのです。


ライブドアブログのドメイン


上は、以前使っていた このブログのURLですが、このように ライブドアブログのドメインと 利用者のライブドアIDが そのまま表示されていました。

当たり前ですが、 「ライブドアブログのドメイン」 は ライブドアブログでしか使うことができません。


アメブロでは 独自ドメインが使えませんし、はてなブログで独自ドメインを使うには  「はてなブログPro」 に入る必要がありますが、ライブドアブログでは 無料で独自ドメインを設定できます。

このブログは、昨年(2018年)7月にURLを変更し、独自ドメインに移行しました。


PC版は 「スタンダード」 デザインのテンプレートが豊富


先日書いた記事で、ライブドアブログは PC版で 「タイル」 タイプのデザインが少なすぎる ということを不満な点の1つに挙げましたが、「スタンダード」 タイプのデザイン(トップページに 最新記事が3~10件ほど 本文や画像が全て表示される)は600種類以上あります。

ただ、ここ最近は 新たなデザインの追加が行われず、10年以上前の古いデザインが大多数を占めている状況です。


PC版はHTML・CSSのカスタマイズができる


先日書いた記事で、ライブドアブログでは スマホ版でカスタマイズがほとんどできない ということを不満な点の1つに挙げましたが、PC版は HTMLやCSSのカスタマイズが無料で自由にできます。

※HTMLって何? CSSって何? と思った方は、Googleなどで検索してください。

10年以上前であれば大きなメリットでしたが、今はPCからのアクセスが全体の3割を切っているので、スマホ版のカスタマイズができないデメリットの方が上回ってしまいますね・・・。


アクセス解析機能がある


ライブドアブログには アクセス解析機能があります。


ライブドア アクセス解析 アクセス数の推移

アクセス数の画面では、毎日のPV数とUU数を見ることができます。

PV(ページビュー)は ページが閲覧された回数、
UU(ユニークユーザー)は ページを閲覧したユーザーの数です。


ライブドア アクセス解析 人気記事

人気記事の画面では、PV数の多い記事のトップ30をランキング形式で見ることができます。


ライブドア アクセス解析 ブラウザ・OS


訪問者が利用している ブラウザやOSの種類を表示する機能もあります。

このブログの場合、5月1日には 訪問者の85.1%がスマホからアクセスしており、うち 61.2%がiPhoneを使っていることが分かりました。



ライブドア アクセス解析 リンク元


訪問者が どこのページからブログにアクセスしたかの情報も知ることができるのですが、GoogleやYahoo!で 何と検索してアクセスしたのか(検索キーワード)は知ることができません

※以前は ライブドアブログのアクセス解析で検索キーワードを知ることができましたが、GoogleやYahoo!といった大手検索サイトがSSL化(https化。通信を暗号化)したことで、キーワードを取得できなくなりました。
検索キーワードを知りたい人は、「Google Search Console(グーグル サーチコンソール)」 を使いましょう。



ライブドアブログのアクセス解析とは別に、Googleが提供している 詳細なアクセス解析サービス 「Google Analytics(グーグル アナリティクス)」 も 簡単な設定で使うことができます。


ブログに人気記事ランキングを掲載できる


ライブドア 人気記事(PC)

ライブドア 人気記事(スマホ)
※上がPC版、下がスマホ版(どちらもトップ10を表示)


ライブドアブログでは、PC・スマホ共に PV数の多い記事をランキング形式で表示することができます。

このブログでは 過去1週間でPV数の多い記事トップ10を表示していますが、ライブドアブログではトップ50まで表示できるほか、集計範囲を自由に設定できます。(最大35日分)


1つの記事にカテゴリを2つ設定できる


記事編集画面 カテゴリ


ライブドアブログでは、記事をカテゴリごとに分類することができます。 (カテゴリは最大500個まで作成可能)

アメブロの場合、1つの記事に カテゴリ(アメブロでは 「テーマ」 と呼ばれています)を1つしか設定できませんが、ライブドアブログでは カテゴリを2つまで設定できます。

個人的に、1つの記事にカテゴリを4つぐらい設定できれば もっと良いと思うですが。


記事カテゴリの親子関係を作れる(階層化)

ライブドアブログ カテゴリ階層化1

ライブドアブログでは、記事のカテゴリをさらに細かく分けたい時に、カテゴリの親子関係を持たせることができます。

上の場合、「交通系ICカード」 が親カテゴリ、「ICカードが使えない鉄道路線」 と 「ICOCAエリア」 が子カテゴリです。
("◆" は 自分で入れました)


ライブドアブログ カテゴリ階層化2

子カテゴリにしたいカテゴリの編集画面で、親カテゴリにしたいカテゴリを選択します。

また、記事の並び順は 初期設定だと 新しい順になっていますが、古い順に表示することもできます。

ちなみに、子カテゴリの下に さらに子カテゴリ(孫カテゴリ?)を作ることはできません。



個人的に、ライブドアブログに 「パンくずリスト」 を表示する機能があれば もっと良いのですが。

「パンくずリスト」 とは、多くのサイトで記事の上部に設置される、以下のようなもののことです。



パンくずリスト


これがあると、サイトを閲覧する人にとって 「今 このサイトの どこにいるか」 が視覚的に分かりやすいんですよね。

ちなみに、はてなブログでは 「パンくずリスト」 を表示できます。


カテゴリとは別に 「タグ」 で記事を分類できる


先日の記事にも書きましたが、ライブドアブログでは 記事にタグを付けることができます。

カテゴリとは別に記事を分類する機能で、カテゴリで大きく分類して タグで細かく分類する というような使い方もできます。


記事編集画面 タグ

※上は 過去記事 「【激レア行き先】 和歌山駅で普通 「紀伊由良行き」 を撮る(車両&発車標)」 の記事編集画面。


自分の場合、このブログを始めて数年間は タグを付けてこなかったのですが、カテゴリは2つしか設定できず、ちょっと不便だったんですよね。

タグは1つの記事に10個まで付けることができるので、今では重宝しています。


編集中の記事を自動でバックアップしてくれる


ライブドアブログでは、編集中の記事を自動でバックアップする機能があります。


このページから移動しますか?

編集中に 右上の 「×」 をクリックして タブを閉じようとしたり、他のページへ移動しようとすると、上のように 「このページから移動しますか?」 とメッセージが表示されるようになっています。

「このページから移動」 をクリックして、その後 再び 記事編集画面に戻ると・・・


バックアップ

○分前にバックアップされたデータがあります」 と表示され、「復元する」 をクリックすると、編集中だった記事を復元することができます。

ちなみに、アメブロや はてなブログなどにも 同じような機能があります。


記事編集画面で 「戻る」 「進む」 ボタンがある


戻る・進むボタン

ライブドアブログの記事編集画面には、このように 「戻る」 ボタンと 「進む」 ボタンがあります。

1つ前の表示に戻る、1つ後の表示に進む というものなんですが、これらも 自分が重宝している機能です。

例えば、「文章を書き直してみたけど、やっぱり前の方が良かった」 とか 「文字の大きさや色を変えたけど、やっぱり元に戻したい」 といった時に、「戻る」 ボタンを何回か押して 戻したいところまで戻す、という使い方ができます。

同様のボタンはアメブロにもありますが、はてなブログには ありません。


保存できるデータ容量が実質的に無制限


ライブドアブログでは、ブログ開設時に10GBのデータ容量が与えられているのですが、毎日容量が増えていきます

容量不足になった場合、ライブドアブログに連絡すると 容量を追加してくれるのです。
(ただし、画像を保存するためだけに利用しているなど、ライブドアブログに容量の追加を断られる場合もあります)



このブログの場合、開設から8年以上経った2019年6月現在、データ容量は29.12GBになっています。
写真の多い記事がたくさんありますが、これまでに使ったのは3.85GB
大きな画像を大量にアップロードしない限り、容量不足になることはないでしょう。


ちなみに、アメブロの場合、無料版のデータ容量は 1TB(1000GB) で、Amebaプレミアムだと無制限です。

はてなブログの場合、アップロードできるデータ容量は 1ヶ月間に300MBまで(はてなブログProは 1ヶ月間に3GBまで)となっています。


PC版で画像のアップロードがとても便利

画像をアップロード(ライブドアブログ ヘルプより)
※上の画像はライブドアブログのヘルプページより引用。


ライブドアブログのPC版は、画像のアップロードがものすごく便利です。

記事編集画面で 「画像」 ボタンをクリックし、アップロードしたい画像を 上のように ドラッグ&ドロップするだけ。
(アップロードしたい画像を選択して マウスのボタンを長押し。 そのまま 「ここに画像をドロップしてアップロード」 と書かれたところまで マウスのカーソルを持っていき、ボタンを離す)

一度に100枚までアップロードできるほか、アップロード中に 追加で画像をアップロードすることもできるのです。

ドラッグ&ドロップで画像をアップロードできるのは ライブドアブログ独自の機能であり、非常に素晴らしいと自分は思っています。


ライブドアブログ 画像を選択

もちろん、この方法だけでなく、「画像を選択」 をクリックして 画像をアップロードすることもできます。





ライブドアブログにアップロードできる画像は 1枚につき5MBまでを保証しており、それ以上の容量の画像をアップロードしようとすると失敗する場合があります
(自分が撮影する写真は 1枚につき 概ね1~1.5MB)

ちなみに、アメブロの場合、アップロードできる画像は 1枚につき 無料版は3MBまで、Amebaプレミアムは10MBまでとなっています。


1つの記事に画像をたくさん貼れる


ライブドアブログでは、1つの記事に掲載できる画像の枚数や容量に制限がありません

自分は今まで それが当たり前だと思っていました。

このブログは 写真を20枚以上貼ってある記事が多く、70枚以上貼った記事もあります。


しかし、Yahoo!ブログ(今年12月15日にサービス終了予定)では、
1回の投稿でアップロードできる画像サイズが合計最大30MB
記事に掲載できる画像は、1つの記事につき、縮小後のサイズで合計20MB以内」 という制限があるのです。

前述の通り、自分が撮影する写真は 1枚につき 概ね1~1.5MBなので、写真を30枚ぐらいアップロードしようとすると、「アップロードできる画像のサイズは30MBまでです。」 と表示が出て、アップロードできないんですよね。

「かんたんモード」 で画像を一度に複数アップロードすると、それがそのまま記事に挿入されてしまいます。

「Wiki / HTMLモード」 だと 画像は1枚ずつしかアップロードできず、しかも最大25枚までという制限付きなのに加え、記事の冒頭にしか写真を入れることができないみたいで、もう訳が分かりません。

ライブドアブログで 写真を 「ドラッグ&ドロップ」 して大量にアップロードしてきた自分にとって、Yahoo!ブログは不便極まりないと思いました。

逆に、Yahoo!ブログユーザーが ライブドアブログを使うと、あまりの便利さに驚くかもしれませんね。



ライブドアブログで 制限なく 記事に画像を貼れることに感謝しています。


ただ、先日の記事にも書いた通り、ライブドアブログのスマホ版では、1つの記事に画像が20枚以上あると ページが勝手に分割されてしまうので、それが嫌な人は 記事に貼る写真の枚数を少なくした方が良さそうです。
(テキストが約5000文字以上でも分割されます)

ちなみに、ライブドアブログの画像管理画面では、アップロードした画像をフォルダに分けて管理することができるほか、画像を どの記事に貼っているか(その画像を貼ってある記事がいくつあるか)を知ることもできます。
(フォルダは500個まで作成可能)


画像にモザイクをかける機能がある


ライブドアブログでは、画像にモザイクをかける機能があります。


ハローキティ新幹線 画像貼り付け

記事編集画面で、モザイクをかけたい写真の右上をクリックし、「お絵かき」 をクリックすると・・・


ライブドア お絵かき モザイク

このように 「お絵かき」 画面が出てきます。
画像の下に いろいろなボタンがありますが、真ん中の方にある 「モザイク」 ボタンを押して モザイクをかけていく というわけです。

自分の場合、写真に人の顔が写っていることが多く、それを隠すのに 「お絵かき」 でモザイクを入れています。
アメブロや はてなブログなど、他のブログには無い機能なので 重宝しているのですが、ちょっと心配なことが・・・

ライブドアブログのお絵かき機能は、Flashを利用したツールなんですよね。
※Flashって何? と思った方は、Googleなどで検索してください。

Flashは来年(2020年) 末までに サポート終了となることが正式に決まっており、これを受けて Flashの技術を使っている アメーバピグが 今年12月2日をもって PC版のサービスを終了するなど、影響が広がっています。



ライブドアブログのお絵かき機能も、あと1年ほどで なくなってしまうかもしれませんね。




以上、ライブドアブログの良いところについて書きました。

↓まだ読んでいない方は、こちらもぜひご覧ください。


今回、なぜこのブログで こんなことを書いたのかというと、Yahoo!ブログが12月15日にサービスを終了する予定で、これを機に ライブドアブログを始める人が増えると思ったからです。

Yahoo!ブログは 昨日(2019年6月3日)、ライブドアブログ・アメブロ・Seesaaブログへの移行ツールの提供を開始しています。(はてなブログへの移行ツールは7月以降に提供開始予定)

ライブドアブログへの移行を検討している人に、ライブドアブログの良いところ・良くないところを ヘビーユーザーの視点から伝えたいと思い、記事にしました。



そんな自分は今、ライブドアブログからWordPress(ワードプレス)への移転を真剣に考えているのですが、それについては 次の記事に書きたいと思います。



広告