玉水~奈良駅間 運休(JR西日本 ニュースリリース)

※上の画像は JR西日本 ニュースリリースより引用。


2018年10月27日(土)、JR奈良線では、 奈良線複線化開業に向けての線路切換工事に伴い、深夜の時間帯に 玉水~奈良駅間で運転を見合わせました。

これにより、京都23:09発、23:34発、23:58発の奈良行きが 「玉水行き」 として運転されました。
玉水行きは、通常のダイヤでは設定されていないレアな行き先です。

そこで今回、京都・稲荷・六地蔵の3駅を訪れ、「玉水行き」 の表示を撮影してきました。

この記事では、稲荷駅と六地蔵駅で撮った表示を紹介します。


【JR西日本 ニュースリリース】
2023年春 奈良線複線化開業に向けて
線路切換工事に伴い奈良線(京都→奈良行き)の列車3本を一部区間運休します。


★前回の記事★



広告


まずは稲荷駅から。

ホームにある2段表示の発車標は、下の段に 今回の運転見合わせを知らせるスクロール表示が流れ続けていたので、玉水行きの表示は撮れず・・・。
(次に来る奈良行きの最終電車が発車してからでないと撮れないんですよね)

改札を出て、改札口にある3段表示の発車標を見てみると・・・


CIMG7090
CIMG7076
CIMG7055
真ん中の段に、玉水行きの表示が出ていました!


CIMG7081
CIMG7054
英語表示です。
表示される文字のフォントが、京都駅の発車標と異なります。

撮影後は、奈良行きの最終電車に乗って、六地蔵駅を目指しました。


CIMG7132
CIMG7131
六地蔵駅に到着後、まずは ホームにある古い発車標を撮影。


CIMG7160
CIMG7161
表示を拡大して撮影。
この駅は 京都行きの英語表示が独特ですが、玉水行きの英語表示は稲荷駅と同じでした。


CIMG7183
CIMG7184
改札を出て、真っ先に 発車標の行き先表示を拡大して撮影。

この時は、一番下の段にも 玉水行きの表示が出ていたのですが・・・


CIMG7187-1
CIMG7188-1
その後 一番下の段に 今回の運転見合わせを知らせるスクロール表示が流れ続けるようになりました。


CIMG7204
六地蔵駅の改札口は こんな感じ。


以上、稲荷駅と六地蔵駅で撮影した 「玉水行き」 の表示を紹介しました。


広告