2019年7月27日(土)、「おのみち住吉花火まつり」 の開催に伴い、山陽本線 三原~笠岡駅間で 臨時列車が多数運転されました。

その際、通常ダイヤでは設定されていない 「尾道行き」 や 「笠岡行き」 が運転されたのです。

この日、自分は 三原・糸崎・福山の3駅を訪れ、尾道行きや笠岡行きの表示を撮影してきました。

今回は、福山駅で撮影した 笠岡行きの表示をご紹介。

※1年前(2019年)に撮影した写真です。
※2020年の おのみち住吉花火まつりは 9月12日に開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となりました。


★前回の記事★




広告


CIMG2431 (2)
CIMG2413 (2)
まずは、在来線改札口に設置されている発車標から。
下の段に、「笠岡行き」 の表示が出ていました!

笠岡駅は、福山駅を出て3駅目の駅です。
福山から岡山方面へ向かう普通・快速は、岡山行きか 岡山駅から先へ直通する電車ばかりなので、途中の駅止まりの電車が出現すること自体が珍しいと言えるでしょう。

上の段に表示されている 「瀬戸行き」 は、1日に1本しかない行き先です。


CIMG2430 (2)
CIMG2414 (2)
英語表示は こんな感じ。


BlogPaint
5番のりばに到着した 瀬戸行きの電車を撮影。


CIMG2440 (2)
CIMG2441 (2)
しばらくすると、笠岡行きの臨時列車が到着しました。
「列車がまいります」 表示を撮影。

この電車に乗って、笠岡駅へ向かいました。


CIMG2472 (2)
CIMG2473 (2)
笠岡駅で折り返し、再び福山駅へ戻ってきました。

今度は、笠岡行きと 1日に1本しかない 「三石行き」 が並んで表示されているところを撮影。


CIMG2456 (2)
CIMG2455 (2)
行き先表示を拡大して撮ってみました。


CIMG2485 (2)
CIMG2486 (2)
ホームの発車標です。三石行きは3分遅れて運転していました。


以上、福山駅で撮影した笠岡行きの表示を紹介しました。


広告