和歌山線では、2018年3月17日から  高田~五条駅間で ICOCAなどのICカードが使えるようになっています。

前回の記事で、2019年1月に五条駅で撮影した発車標を紹介しましたが、その際 改札口や駅舎も撮影したので、このブログで紹介しておきたいと思います。

※今から1年半前のネタですが、まだ公開していなかったので 今回記事にしてみました。


★前回の記事★


★過去記事★



広告


BlogPaint
まずは、ホーム側から改札口を撮影。 出場用のIC改札機が2台設置されています。


CIMG3926
CIMG3947
CIMG3949
今度は改札外から撮影。入場用のIC改札機が2台設置されています。


CIMG3940-1
CIMG3952
今回訪れた時、五条駅は 高田方面のみICカードが利用可能で、和歌山方面は ICカードが使えませんでした。

2020年3月14日から、五条から和歌山方面の各駅でも ICカードが使えるようになっています。


CIMG3934 (2)
自動券売機の上にある運賃表。 水色のエリアは ICカードが使えるエリアです。

きのくに線 海南~紀伊田辺駅間の特急通過駅は、2020年3月14日から ICカードが使えるようになりました。
関西線 加茂~亀山駅間は、2021年春からICカードが使えるようになる予定です。


CIMG3953
ICOCA対応の自動券売機と ICOCAチャージ機も撮りました。


CIMG3922
CIMG3925
外に出て、五条駅の駅舎を撮影。 平屋建てのシンプルな駅舎です。


広告