岡山県のICOCAエリア2019
※岡山県内のICOCAエリア(2020年8月現在)

※ICOCAエリアでは、ICOCAのほか、Suica・PASMO・PiTaPa・Kitaca・TOICA・manaca・SUGOCA・nimoca・はやかけん といった全国相互利用カードが利用可能です。
(以下、「ICカード」 は この10種類のカードを指します)



岡山県内では、2016年以降、ICOCAエリアの拡大が続いています。

2016年12月からは新見駅で、2018年9月からは山陽線の和気駅以東と 赤穂線の長船駅以東で、2019年3月には 宇野みなと線 茶屋町~宇野駅間の各駅でICカードが使えるようになりました。

次はどの線区でICカードが使えるようになるのか気になっていたところ、2020年8月26日、JR西日本が公式ホームページで ICOCAエリアのさらなる拡大について発表したので、このブログで取り上げたいと思います。

※現在作成途中の記事です。あとで文章を追加します。


【JR西日本 ニュースリリース(PDF)】
2021年春 伯備線 ICOCAエリア拡大について


広告


BlogPaint
※備中高梁駅に停車中の普通 新見行き。213系です。(2015年12月撮影)


今回 新たにICカードが使えるようになるのは、伯備線 備中高梁~新見駅間の特急通過駅
(木野山・備中川面・方谷・井倉・石蟹の5駅)

これらの5駅では、ICOCA定期券も使えるようになります。

また、新見駅でも 総社・岡山方面に限り ICOCA定期券が利用可能になるとのこと。

サービス開始時期は、2021年春の予定です。


伯備線 ICOCAエリア拡大
※JR西日本 ニュースリリースより。


広告