BlogPaint
IMG_8526

前回の記事で、広島駅で撮影した芸備線の快速 「みよしライナー」 の車両や 発車標の表示を紹介しましたが、その撮影中に珍事が起きました。

★前回の記事★



15時44分発の下深川行きが発車した後、発車標に目をやると・・・


広告


IMG_8580
IMG_8567
備後落合行き!?

広島発の備後落合行きは かつて存在しましたが、2019年現在は設定されていません。
それどころか、三次駅を越えて運転される列車そのものが 1日に2本と非常に少ないんですよね。
(5時43分発の備後庄原・府中行きと、14時5分発の府中行き)

今となってはもう見られないと思っていたので、まさか広島駅の発車標に表示されるとは思いもしませんでした。
16時25分発の普通列車は 通常だと三次行きですが、この日に限って備後落合まで延長運転を行うのでしょうか?


IMG_8581
IMG_8568
英語表示は こんな感じ。


CIMG0260
CIMG0259
ちなみに、三次駅の発車標の表示は こんな感じ。(2017年1月撮影)
Bingo-Ochiai」の表示が 広島駅の発車標と異なっています。





IMG_8582
IMG_8577
列車名欄には、両数と列車名が交互に表示されます。
備後落合まで延長運転するなら、普通じゃなくて みよしライナーの方が良いような気がしますが・・・。


IMG_8605
IMG_8606
中央改札口の発車標も この通り。


IMG_8637
IMG_8639
IMG_8640
9番のりばの発車標も撮影。


IMG_8669
IMG_8670
快速 みよしライナーが発車して しばらくすると、備後落合行きの列車が到着しました。


BlogPaint
BlogPaint
到着した普通列車を撮影。
三次駅以東(備後落合方面)で使われるキハ120形ではなく、三次~広島駅間の主力車両であるキハ40・47形です。


IMG_8673
IMG_8677
列車側面のLED表示は 三次行きになっています。


IMG_8695
IMG_8698
9番のりばの発車標を改めて撮影。

発車時刻の数分前になって、「9番のりばの列車は普通 三次行きです」 と 駅員のアナウンスが流れました。
すると・・・


IMG_8703
IMG_8701
あれ???

なんと、発車標の行き先が 備後落合行きから三次行きに変わったのです。
どうやら 行き先は はじめから三次行きであり、発車標の備後落合行きは "誤表示"だったようです。

やはりそうでしたか・・・。 どうりでおかしいと思いましたよ。
もし本当に 備後落合まで延長運転するのであれば、JR西日本が事前に公式ホームページなどで公表するでしょう。

広島発の備後落合行きは運転されませんでしたが、広島駅で おそらく2度と見られないであろう 「備後落合行き」 の表示を撮ることができてラッキーでした。


★関連記事★






広告