CIMG1924 (2)

2019年7月27日(土)、「おのみち住吉花火まつり」 の開催に伴い、山陽本線 三原~笠岡駅間で 臨時列車が多数運転されました。

その際、通常ダイヤでは設定されていない 「尾道行き」 や 「笠岡行き」 が運転されたのです。

今回、糸崎駅で そんな尾道行きや笠岡行きを撮影してきました。
発車標の表示を中心に紹介したいと思います。

※1年前(2019年)に撮影した写真です。
※2020年の おのみち住吉花火まつりは 9月12日に開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となりました。



広告


CIMG1989 (2)
CIMG1990 (2)
まずは、改札口の発車標から。
下の段に、臨時列車 尾道行きの表示が出ていました。

尾道行きは、岡山~尾道駅間を走る観光列車 「ラ・マルしまなみ」 で見られますが、普通電車の尾道行きはありません。
そのため、糸崎駅の発車標に尾道行きが表示されるのは、尾道の花火大会開催日だけと言えるでしょう。


ちなみに、2019年10月~12月にかけて 呉線を走る臨時快速 「瀬戸内マリンビュー」 が尾道駅まで延長運転しました。

2020年10月からは その後継となる新しい観光列車 「etSETOra(エトセトラ)」 が宮島口~広島~尾道駅間で運行を開始する予定です。


CIMG1987
CIMG1986
尾道行きの行き先表示を拡大して撮ってみました。


CIMG2001 (2)
CIMG2002 (2)
ホームの発車標を撮影。

尾道行きの臨時列車が入線してきました。
臨時の場合は 「電車」 ではなく 「列車がまいります」 と表示されます。


CIMG2024 (2)
CIMG2022 (2)
尾道行きの発車案内が一番上の段に表示されました。


BlogPaint
尾道行きの車両を後ろから撮影。 LED表示器に尾道行きの表示が出ています。


CIMG2007 (2)
側面のLED表示は こんな感じ。


CIMG2044
今度は前から撮影。
広島県内の山陽本線で この顔の車両は あまり見たことがないんですよね・・・


CIMG2046 (2)
車両前面の行き先表示を拡大して撮ってみました。


CIMG2171 (2)
CIMG2170 (2)
一旦三原駅へ行った後、再び糸崎駅へ戻ってきました。

改札口の発車標には、尾道行きと姫路行きの表示が出ています。
糸崎駅を発車する 姫路行きは、1日に2本しか設定されていません。(うち1本は、朝4時39分発の始発電車)


CIMG2176
CIMG2177
ホームの発車標を撮影。


CIMG2179
ついでに 「電車がまいります」 表示も撮りました。


BlogPaint
2番のりばに停車中の尾道行きを撮影。 前面にLED表示器がない車両です。


CIMG2181 (2)
側面の方向幕は 「臨時」 でした。 尾道行きの幕はないようですね。


CIMG2193 (2)
CIMG2203
先ほどの尾道行きが発車すると、今度は 笠岡行きの表示が出ました!

笠岡行きは 通常ダイヤで設定されていない上、観光列車での設定もありません。

そのため、尾道での花火大会開催日を除いては、人身事故や災害など 何らかの輸送障害が発生した時にしか出現しないレアな行き先なのです。

1日に1本しか設定されていない 「日生(ひなせ)行き」 の表示と並んだところを撮影。


CIMG2194 (2)
CIMG2206
英語表示は こんな感じ。


CIMG2199 (2)
「電車がまいります」 表示を撮影。


CIMG2218 (2)
CIMG2231
改札口の発車標も撮影。レアな行き先が2つ並びました。


CIMG2214 (2)
CIMG2232
英語表示です。


CIMG2248
CIMG2246
隣のホーム 3・4番のりばへ向かうと、一番下の段に笠岡行きの表示が出ていました!

この駅は 1・2番のりばが上りホーム(福山方面)、3・4番のりばが下りホーム(広島方面)となっています。

下りホームから上り列車が発車することは基本的にありませんが、この日は 3番のりばから発車する上りの臨時列車が3本運転されました。
(18:10発 尾道行き、19:20発 笠岡行き、19:43発 笠岡行き)


CIMG2250 (2)
CIMG2253 (2)
車両側面には、笠岡行きの表示が出ていました!
3番のりばに停車中の列車も撮りたいところでしたが、時間の都合で断念。


以上、糸崎駅で撮影した尾道行き・笠岡行きを紹介しました。


★次の記事★


広告